25鍵 USB ミニ鍵盤

  • 卓上で場所を取らないミニ鍵盤が便利です

こんなファイルが欲しかった

リンク

おススメ

amazon



  • 伴奏付きCDは楽しいです♪ピアニストがいなくても OK!


  • Finaleだけじゃない!プリントミュージックをどうぞ!


  • Finaleの最新ソフトよりも先ず基本!

楽譜に行き詰まったら これで稼ぐ!!

  • 楽譜じゃなくても活字があるよ!あなたも稼げます!

浄書

2014年12月27日 (土)

組段ごとの五線の間隔を調整

メインツール→ページレイアウトを選択します。

調整したい組段の左上のハンドルを選択しておきます。

メニューの「ページレイアウト」→組段→五線を個別に移動可能を選択します。

S11

組段の右肩のところに 青い五線の記号が出てきます。

S12

メインツールの「五線ツール」を選択します。

すると五線の先頭にハンドルが沢山出ています。

S13

操作をしたい五線の下のハンドルを選択して これを上下にドラッグするわけです。

パソコンのキーボードの↓↑キーで少しづつ 移動してみましょう。

S14

実際に移動していく様子を見るとよくわかります。

その組段の中だけで 移動します。

同じ組段の中で別の五線を移動してみましょう。

また、上のハンドルを移動するとどうなりますか?

実際にいじってみて 確認してください。

遊びながらやっていると覚えます。

2012年4月30日 (月)

お気に入りの筆記具

楽譜を作る時には 特に 筆記具は必要ありませんが・・・しかし ノートに書いたり、プリントした自分の楽譜を校正しますよね。

そのときに 私が使っているペンがあります。ま、なんでもいいわけで、ご自由に使いやすいものを使ってくださいね。

私が使っているものは これです。ジェットストリーム 極細。赤と黒をよく使います。

赤は校正用ですが、黒は 通常 なんでも書きます。

手帳にも使いますし、日常 全てに使っています。

最高にいい書き味。そして インクがぼたっと落ちないので おすすめできます

0.7も使いますが、書くスペースが狭い所には、極細 0.5が良いかと思っています。

どういうペンが 使いやすいのか?長文を書いてみるとわかります。

手紙でも書いてみましょう。だいたい 便箋1枚分の中には インクがかすれたり まとまってボタッと落ちたり 汚くなるものですが このペンは そういうことがありません。

私も 絶対にありません・・・とは言い切れませんが、今までこのペンで そのような汚い失敗を味わったことはありません。

今までいろいろ 使いましたが これが一番 滑らかに書けますし ストレスがありません。

しかも お値段もお安いです。

2011年12月12日 (月)

楽譜のスタンプを見つけました!

最近 ちょっと 更新が滞っておりました・・・

と・・・慌てていたら・・・・なんと・・・もうじき・・・・クリスマスxmas

もう 今年も終わりかい!?ヒィー(((゚Д゚)))ガタガタ

クリスマスカードに楽譜をちょっと端っこに載せると面白いと思います。自分の撮った写真と同じ感覚で載せると ワンポイントになるから いろいろな場面で楽譜も写真と同様に 楽しめます!

そこで 今年の私は ちょっと 楽譜を載せるのはやめて・・・

ネットで探しました。楽譜のはんこ。楽譜のスタンプですね^^^

クリスマスカードに限りませんが ちょっと 面白いと思います。

細かいピアノ譜が彫ってありますよ。何の曲かわかりますか??

2011年9月28日 (水)

楽譜の整理に便利な バインダー式の増やせる楽譜ファイル

楽譜を作っていると・・・紙がたくさん必要です。そして 自分の作った楽譜を保管しておくファイルが必要ですね。ファイルというものは 便利で 私も日常生活ではいろいろ使います。

お料理のレシピブックもバインダーファイルで綴じてあります。お料理が得意なわけでもありませんが 毎日 何を作ったらよいのか?献立に悩みますが 自分の作れる料理 得意な料理をファイルして偏った食事にならないように 気をつけています。

気をつけているだけで 本当に 偏っていないのか?疑問ですが・・・(笑)

私も いよいよ 楽譜が山のように山積して 片付けなければなりません。

処分してもいいものは破棄しますが、保管したいものもあります。透明なクリアファイルを使ってみたり・・・いろいろですが 最近は バインダー式の楽譜ファイルがあります。

このブログの左上に載せてあるファイルもかなりのおすすめですが、そのファイルでバインダー式の増やせるタイプが登場しています。

これは 楽譜を沢山使う人には便利かと思うわけです。勿論 ファイルに入れたまま 書き込みができる優れものでありますが なんと バインダー式ですから どんどん増やせるわけです。ということは これを譜面台に乗せて使うのは 困難を極めます。

確かに このまま 譜面台に乗せるのは無理ですね。

沢山の楽譜を持ち歩く時や 保管する時に 便利だと思います。

こんなのいかがですか?かなり 利用価値はあると思います。勿論 楽譜だけではありませんよ。書類入れにも 便利でございます。

ファイルに入れたまま 書き込みができるという点で 優れております

2010年12月21日 (火)

嵐 Troublemaker 作っています

国民的人気アイドル  でありますが・・・

このたび オリコンのシングル部門10曲中の6曲が嵐の楽曲でございます。

こんなにも凄い人気で しかも 「トラブルメーカー」がダントツであります。

そこで 私の勝手な好みで 「トラブルメーカー」の楽譜を 作っています。

このようなことをここに書くと 何処にありますか?楽譜 欲しいです!!という人が 押し寄せるのですが 私の個人的な使用範囲にとどめておきます。

嵐の 「トラブルメーカー」はとてもノリの良い曲ですので ハツラツとしっかり弾いて欲しいですね^^

私は お子様向けのアレンジにしています。どちらかというと 電子ピアノ(デジタルピアノ)でノリノリで弾いてみると カッコいいです。

嵐の無料楽譜を欲しい人 もし、耳コピできたら ご自分で楽譜に起こしてみてください。

他に方法が無いわけでもありませんが 著作権法に抵触することだけは 避けていただきたいと思うわけです。

最新の電子ピアノを買って その中の内臓曲にJ-POPが収録されていたら 有難いね~~

欲しい曲だけ買う時には ぷりんと楽譜が超おすすめです。

2010年5月22日 (土)

どのレベルが初心者なのか?

コンピューターで楽譜を作ってみましょう・・・

「え!? 凄い!」なんて羨望のまなざしで見られたりしますが・・・

今では、少しも珍しいことではありません。特に、大都市では、こんなことは当たり前のような・・・感じです。

私、今、初心者向けの楽譜制作のサイトを作っておりますが、さてさて・・・

迷うのであります。いったい、どのくらいのレベルを、初心者と言うのか??

実は、独学であっても、かなりのハイレベルの人がいます。

うっかりしてると、私よりも、高度な内容をご存知であったりするわけで。トホホ・・・

中級以上のレベルの人は、ネットで調べなくても、ご自分でFinaleを開拓できるわけですから、初心者のレベルと言えば、やはり、パソコンの電源を入れるところからスタートになるのでしょうか?

覚えることが多いので、自分の必要なことだけを覚えていけばいいのです。初めて、パソコンに触れる人が、同時に楽譜の勉強をするというのも困難なわけですから、ある程度はパソコンの操作に慣れてからのほうが宜しいわけで。

よく、巷の浄書スクールで、「音楽を専門に勉強していなくても、大丈夫です。講師が親切丁寧にご指導いたします」・・・なんてお誘いの文句にありますが・・・

これは無理でしょ。

別に専門家でなくても大丈夫ですが、ある程度は音楽に精通していないとお話にはなりません。

趣味で楽器の演奏をすること、とりあえず楽典の一通りを勉強した経験があったほうがいいと私は思うのですが、スクールは生徒さんの獲得に必死なわけで・・・

実際には、自分で開拓していく精神がないと、なかなか続かないものですね~

細かくて面倒な作業が多いので。

はじめての人でも、近くに指導者がいれば、かなりの楽譜を作ることができます。それは、自力では無理なわけで、教えてくれる人がいるから可能なわけで。

自分ひとりだったら、難しいでしょう。

ですから、はじめから希望の楽譜を作れるとは思わないほうがいいです。易しい楽譜をいくつも入力して、操作に慣れることです。

悲しいことに、操作方法はすぐに忘れてしまいます。

同じ楽譜を何度も繰り返し、入力して 慣れることです。

2010年1月29日 (金)

初心者のための楽譜の作り方

楽譜を自分で作りたいと言う人は多いのでしょうか?

最近のブログの訪問者様で、記号の貼り付けなどで悩んでる人がおられましたが・・・頑張っているんだな~~って思いました。

自分だけの力で、Finaleの勉強をするのも大変ですよね。限界は感じます。でも、独学の人って、結構多いです。

ソフトの扱いは「習うより慣れろ!!」です。自分で沢山のツールをいろいろいじってみます。

これはきっと、こうするんだろう・・・・みたいなことが、わかってきます。でも、初めて取り組む時には、なにがなんだかわかりませんから、「初心者のための・・・」という内容の講座があるといいですよね~~

そんなわけで、「初心者のための楽譜の作り方」という内容のサイトを作成中です。作り始めたら、手が抜けなくて、ちょっと辛いですが。

私の周辺にも音楽愛好家や関係者は多いけれど、楽譜を作るのは面倒だと感じる人が大半です。確かに、パソコンやらソフトやら浄書やら、気が遠くなるような細かな操作方法ですから。

その気になれば、大雑把な楽譜は誰にも作れます。その先、見やすく、演奏し易い楽譜?そこまで追求するとなると、相当、細かな性格、緻密な性格、コツコツやることに耐えられる人でないと、無理だと思います。

突き詰めてやると言うことは、かなり、ハードなわけですsweat01

辛いことが多いと言うことですweep

講座とまではいかなくても、親切な入門書。いろいろあるようですが、リーズナブルな価格でないとね~~

今は、notepadは有償版となりました。安価ですが。

↓ ↓

notepad

2010年1月12日 (火)

Finaleを購入すると、プレゼントがあります

Finale2010が発売されていますが・・・

2010を購入するか、もしくは、バージョンアップすると・・・

もれなく全員に、オリジナル小冊子をプレゼントされるんですってlovely

Finaleは難しいから、独りではなかなか進歩が期待できないわけです。

残念ながら、独学では限界がありますね。

私なんて、お手上げ状態でしたから。

でも、今回のような、冊子がいただけるなら、少しは、安心です。

ちょっと、中身を覗いてみると、なかなか、大きな文字で見やすいようです。

Finale2010キャンペーン

マニュアルやヘルプを見ると、膨大な量の説明があって、初心者様には難しいのですが、このくらいの解説本なら、とてもわかり易いですね。

自分が作業していて、どうしても疑問点があるときには、メールすると親切にサポートしてくれますので、それも有難いけれど、手元に一冊、テキストがあると実に心強いと思います。

誰にでもわかり易い、教科書があるといいですね。

あまりにも専門的過ぎると、手が出ない・・・ので。

2010年1月 6日 (水)

自己満足の楽譜

自分で気に入った楽譜を作りたいとか・・・

とりあえず、自分用の楽譜を作りたいとか・・・

こんな場合には、あまり、細かな浄書作業は必要ないと私は思うのです。

楽譜って記号ですからね、約束事。

自分で、ここはこのくらいのテンポ ここから、黄色の小節に跳ぶ・・・・とか勝手な約束を決めます。それで、その譜面を見て、演奏ができれば・・・まぁ、それでもいいわけで。

私なんぞ、勝手な解釈をして楽譜を作るときもあります。自分用ですが。

でも、これが人に渡す楽譜になると、絶対にダメです。こんな勝手な変な自己満足の楽譜は許されません。自分にしか理解できない楽譜と言うことになります。

誰が見ても、綺麗で見やすい楽譜を作ることになりますね。これが、本当に難しいのです。ですから、もし、楽譜の勉強をしたいと思う若者がいたら、私の助言は決まっています。

「専門の先生について、勉強するといいですよ。」

しかし、仕事の保障は一切ありません。おそらく、そのプロの仕事量の多さと、納期までのスピードに耐えられないと思うのです。

自分の身体を痛めてまで、仕事をする・・・これが、プロなのかもしれませんが。

それでもなんでも、私は、楽譜の勉強をやりました。大変な思いでした。細かすぎて、とてもこんな事、やっていられない!!って思うこと、ありました。

こんな細かいことを追求しなくても、自己満足の楽譜を作ることはできます。でも、私は、それをやりたかったのですね^^^

たとえ、重箱の隅をつつくような細かさを要求されても、面白みを感じていました。

やり始めて、挫折をする人は多いと思います。私の周辺にもいました。その人の性格とか習性とか関係してきます。

明らかに無理な人、確かにいますね。

2010年1月 5日 (火)

楽譜の勉強をしたい人へ

新年になりました。

今年は心機一転、Finale にもっと力を注ぎたいと思う私です。

私のように、パソコンは苦手だわ・・・ソフトはわからない・・・浄書のノウハウは知らない・・・

このような人でも、なんとかなりますよ。私のようなレベルまで、なんとかなります。

私のようなレベル・・・って、どんなレベル?でしょうか・・・・

「時間はかかるが、とりあえずピアノ連弾譜が作れる・・・・」このようなレベルですね。

本当はもっと、複雑怪奇な楽譜も勉強しました。スクールで専門の先生について勉強しました。

しかし、・・・・人間の記憶は曖昧ですから、忘れることも非常に多いわけです。

ネットで楽譜制作について悩む初心者様から、問い合わせをいただくことがあります。

その問い合わせのトップに、「今後、楽譜の勉強をして、仕事を得ることができますか?」

という質問が多いです。

私の答え・・・多分、無いです。黙っていたら、絶対に無いです。仕事は自分で取りに行くものでしょう。

全く何もご存知ない初心者様に、厳しいお答えですが、本当です。私の過去の経験では、仕事は黙っていたら、絶対に無いです。

厳しいです、実に厳しい世界だと思うわけです。特に、都会在住の場合はこういうスクールや、出版関係が多いので、まだ、なんとかなります。でも、これだけで、生計を立てるのは無理でしょう。

都内のスクールを見学してみると様子がわかりますよ。悩んでいる方、スクールの見学をおすすめします。

仕事をしたいなら、自分のスキルアップは必修。もう、なにがなんでも、毎日、楽譜とにらめっこしてください。毎日、ソフトをいじることです。

毎日、必ず、少しの時間でもソフトをいじってください。やらなくなったら、すぐに忘れてしまいます。年齢的には、若い方が得です。当たり前ですね。

でも、たとえ、高齢者 70歳の人でも、Finaleを操る人はいます。やる気があれば、時間はかかりますがコツコツと楽譜を作れるようになります。

私の経験では、毎日、必ず、ソフトをいじることです。これを止めたら、どんどん忘れていきます。

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー