25鍵 USB ミニ鍵盤

  • 卓上で場所を取らないミニ鍵盤が便利です

こんなファイルが欲しかった

リンク

おススメ

amazon



  • 伴奏付きCDは楽しいです♪ピアニストがいなくても OK!


  • Finaleだけじゃない!プリントミュージックをどうぞ!


  • Finaleの最新ソフトよりも先ず基本!

楽譜に行き詰まったら これで稼ぐ!!

  • 楽譜じゃなくても活字があるよ!あなたも稼げます!

« 楽譜制作のスクール | トップページ | 組段ごとの五線の間隔を調整 »

2014年11月 3日 (月)

楽譜全体の五線の幅を調節したい時

五線の幅を狭くしたり 広くしたり・・・ということは実際によくあることです。

入力した楽譜を眺めてみて、全体が窮屈に感じられたり、あるいは 音符が被ってしまうときがあります。

このような時には、どうしても 五線の幅を広げたいわけです。

例を載せました。

下の譜例は いくつかのパートを入力した後に、五線を狭くしたり 広くしたり・・・するやり方です。

五線ツールを選択すると 五線の左上に四角のハンドルが表示されます。

Photo

今は ピアノの右手のパートを選択してみます。

1


そのハンドルを選択したまま、↓キーを使って 下にクリックしてくると、五線が動きます。

この場合は 五線の間隔が狭くなります。

この方法は、楽譜全体のピアノパート(右手)に反映されています。

2


もちろん マウスで四角のハンドルをドラッグしても同じようにできます。

初心者様 お試しくださいね。

« 楽譜制作のスクール | トップページ | 組段ごとの五線の間隔を調整 »

Finale入門」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/414284/57874707

この記事へのトラックバック一覧です: 楽譜全体の五線の幅を調節したい時:

« 楽譜制作のスクール | トップページ | 組段ごとの五線の間隔を調整 »