25鍵 USB ミニ鍵盤

  • 卓上で場所を取らないミニ鍵盤が便利です

こんなファイルが欲しかった

リンク

おススメ

amazon



  • 伴奏付きCDは楽しいです♪ピアニストがいなくても OK!


  • Finaleだけじゃない!プリントミュージックをどうぞ!


  • Finaleの最新ソフトよりも先ず基本!

楽譜に行き詰まったら これで稼ぐ!!

  • 楽譜じゃなくても活字があるよ!あなたも稼げます!

« 2012年12月 | トップページ | 2013年7月 »

2013年3月

2013年3月27日 (水)

セットアップ・ウィザード

Finaleを起動すると 初めに 「起動パネル」が立ち上がります。

どういう楽譜を作っていくのかをこちらの画面でセットできるというものです。

私は あまり起動パネルは 使ったことがないのです。

ほとんどは 自分で 五線から決めていくので・・・。少々 面倒ではありますが自分でそれぞれを決めていきます。

せっかく 毎回 律儀に立ち上がる「起動パネル」ですから 一番左上の「セットアップ・ウィザード」をクリックしてみましょう。

すると こんなダイアログが出てきます。

S64_2

このダイアログで 何をするのかというと、楽器の編成、楽譜の書式、スコア譜 パート譜のサイズ 拍子記号 調子記号 テンポ 弱起の設定など。。。

これらを一気に セットすることができるのですわ。

これらを好きなようにセットすると セットしたような五線譜が新しいファイルとして作成できるのですね。

なんと パート名も付いています!これは有り難いです。

私なんて 自分でスペルを入力していますから・・・トホホ

便利機能です。初めて五線を開くような初心者様の場合は、このダイアログ内で設定すると 設定漏れが少ないと思います。

でもたまには 自分で 五線ツールから五線を決めていくような方法をとるのもよろしいと思います。面倒でもそのほうが 自分なりの手順を覚えられます。

楽譜の作り方の基礎みたいなものも 身に付きます。

お時間のあるときに 「起動パネル」を端からいじってみると面白いでしょう。

« 2012年12月 | トップページ | 2013年7月 »