25鍵 USB ミニ鍵盤

  • 卓上で場所を取らないミニ鍵盤が便利です

こんなファイルが欲しかった

リンク

おススメ

amazon



  • 伴奏付きCDは楽しいです♪ピアニストがいなくても OK!


  • Finaleだけじゃない!プリントミュージックをどうぞ!


  • Finaleの最新ソフトよりも先ず基本!

楽譜に行き詰まったら これで稼ぐ!!

  • 楽譜じゃなくても活字があるよ!あなたも稼げます!

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

2011年4月

2011年4月30日 (土)

計測単位

Finaleを使うときに 様々な数値を設定しますが その時の単位ですね。

この計測単位を どうするか?

センチ インチ ポイント スペース EVPU と あるのですが 私達は通常 センチを使うことになります。

なぜかって?日本人は センチに慣れているからです。scissors

Finale 独自の単位が EVPUという単位ですが これが また難しくて 私も換算表を見ないとわかりません。1EVPU=約 0.09mm

わかりにくいです!数値を入力する時に 自分で換算して入力する必要はありません。

Finaleが勝手にやってくれますのでscissors

私は レイアウトを決める時の用紙サイズの設定の時には センチを使います。

もっと細かい 記号の配置の距離などには EVPUを使います。

これらの計測単位の選択は 初めに設定した単位以外でもその都度 テキストボックスに数値を入れる時に強制的に単位を入れることができます。

ややこしいですが・・・例えば・・・・

S39

今 ここでは 計測単位を EVPUに指定しました。定規を表示しているのでメモリを見て頂ければわかりますね。センチではありません。

ここにある mp メゾピアノですが この記号の位置を数値で変更してみます。

通常は記号のハンドルを選択してそのまま移動すればいいのですが このファイル内の全てのmpの位置を数値で指定してみます。

発想記号ツールを選択⇒mpのハンドルをダブルクリック

出てきたダイアログの中の 「音符発想記号の位置設定」というところに進みます。

S40

ここに「音符からの距離」というテキストボックスがあるので ここの数値を変えます。

今 私のは -227EVPUです。これを -1.5c にします。

テキストボックスの中に 強制的に -1.5cと入れます。c というのは センチの省略形です。

S41

その後 自分のファイルに戻ってみると mpの位置は変わっています。

S42

ダイアログの中を見ると -1.5cと入力しましたが -170EVPUになっています。

EVPUに換算されたと言うことです。

S43

センチとEVPUの換算がわからないとややこしいのですが Finaleはこのようなことになっております。初心者様には 煩わしいのですが こういうものか・・・とご理解ください。

 

2011年4月23日 (土)

組段の拡大縮小率

組段の拡大縮小率 ・・・・わかりますか?

私は その昔 Finaleに触り始めた頃 レイアウトにとても苦労しました。何がなんだか わかりませんでした。この言葉 組段の拡大縮小率・・・いったい なんぞや?

Finaleを起動して 自分の作りかけの楽譜ファイルを開いておきます。そこで ページレイアウトツール⇒組段の拡大縮小率を選択します。

S38

この画面が出てきます。組段の拡大縮小という画面です。

五線のサイズ⇒「五線の大きさ」というところに 五線の幅を入れます。今は0.7センチですね。最終的な組段の拡大縮小率が82%と自動的に計算されて出てきます。

Finaleではデフォルトで 0.7センチと決まっています。何も自分でセットしなければ 通常はいつでも新しい五線を出した時に 0.7センチの五線が出てきます。

ややこしいのは Finaleの計測単位です。元々 米国のソフトなので 単位はインチです。しかし 日本版Finaleを使う私達は 当然センチを使いますね。ここで 不自然なことが起きるわけです。Finaleは インチで 日本版はセンチ。私達が センチで指定しても FinaleはそれをFinale独自のEVPUという単位で受け付けて処理しています。

ですから 自分で入力した数値(0.7センチ)も 0.7004と微妙に変わりますね。これはあまり考えすぎると かえって混乱を招きますので Finaleに任せてしまうほうが良いです。

Finaleでは 五線の第1線から第5線までの距離が 96EVPUです。

わかりますか?五線の1本目から5本目までの距離です。つまり「五線の大きさ」ですね。
これをセンチにすると 0.84667という大変に複雑な数字になります。

試しに 0.85センチと入れてみると 最終的な組段の拡大縮小率は100%と言うことになります。

Finaleのレイアウトは この五線のサイズ(96EVPU)を原型にして 指定した「五線の大きさ」に応じた拡大縮小率を組段などに適用しています。

0.7センチなら 拡大縮小率は82%になります。
0.85センチなら 拡大縮小率は100%になるのです。

五線の大きさをいろいろ変えて 試してください。

(こんなことは 初心者様には 本当に面倒で煩わしいことなのですね~初めは理解できなくても そういうことか~~^^^程度で充分です。そのうち なんとなくわかってきます)

2011年4月 9日 (土)

嵐 Happiness

嵐の楽曲 「Happiness」ハピネスを凄く好きなんですが・・・

落ち込んだ時や 気分が冴えない時に ぴったりの曲だと思ってます。

今 ぷりんと楽譜でも ピアノ連弾用がかなり沢山あって 勿論 嵐の楽曲もあります。

私が探した 連弾用で ちょいと 元気にノリノリで弾ける 中級程度のテクニックでバッチリ。

難しいかっこいいアレンジが良くても それが 自分で弾けないと情けないので。

こちら ぷりんと楽譜さんでは 315円で 欲しい楽譜だけ購入できるのは 有難いですよね。

非常に経済的でしょ。楽譜を1冊購入するのは 高いしね~~~

私 個人的には Happiness 聴いているだけで充分 元気になれるけど・・・

嵐ファンの皆さん ピアノ連弾で楽しんでみてはいかがですか?

ぷりんと楽譜

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »