25鍵 USB ミニ鍵盤

  • 卓上で場所を取らないミニ鍵盤が便利です

こんなファイルが欲しかった

リンク

おススメ

amazon



  • 伴奏付きCDは楽しいです♪ピアニストがいなくても OK!


  • Finaleだけじゃない!プリントミュージックをどうぞ!


  • Finaleの最新ソフトよりも先ず基本!

楽譜に行き詰まったら これで稼ぐ!!

  • 楽譜じゃなくても活字があるよ!あなたも稼げます!

« ピアノの指番号 | トップページ | ブログをご覧の皆様へ »

2010年2月14日 (日)

五線の追加

「五線ツール」を使うと、何ができるか?

いろいろできますよ。

五線ツールには沢山の機能があります。五線の追加、グループ名・パート名の編集、括弧、移調設定、楽譜スタイル、五線の特性などです。
初心者は、慣れるまではちょっと大変ですが・・・

例えば・・・五線の追加をしたい時。複数の五線を必用とするときに。
五線ツールを選択、既存の五線の下でダブルクリック・・・・スクロール表示の時
メニューバーの「五線」⇒五線の追加・・・・ページ表示の時

このどちらの方法でもいいです。

スクロール表示とは?

S3

ページ表示とは?

S4_2

このように表示されます。

私の場合は、Win.ですので、Ctrl+Eで、表示の切り替えができます。

メニューバーの「表示」をクリックしてみてください。そこで確認できます。

私は、ほとんどページ表示で編集をしていきますが、たまにはスクロール表示にするときもあります。

どういう時かというと・・・段にまたがる変形図形の編集の時です。あるいは、タイの編集とか。多連符が沢山続く時も、スクロール表示は便利かも・・・です。

目的の小節を探す時にも、とても便利です。

S5

« ピアノの指番号 | トップページ | ブログをご覧の皆様へ »

Finale入門」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/414284/33372984

この記事へのトラックバック一覧です: 五線の追加:

« ピアノの指番号 | トップページ | ブログをご覧の皆様へ »