25鍵 USB ミニ鍵盤

  • 卓上で場所を取らないミニ鍵盤が便利です

こんなファイルが欲しかった

リンク

おススメ

amazon



  • 伴奏付きCDは楽しいです♪ピアニストがいなくても OK!


  • Finaleだけじゃない!プリントミュージックをどうぞ!


  • Finaleの最新ソフトよりも先ず基本!

楽譜に行き詰まったら これで稼ぐ!!

  • 楽譜じゃなくても活字があるよ!あなたも稼げます!

« 選択ツール | トップページ | 五線の追加 »

2010年2月 9日 (火)

ピアノの指番号

ピアノの指番号を楽譜上に記述させる方法です。

単純に考えて、右手が12345 左手が12345 と必用です。

番号を符尾側につけるか?符頭側につけるか?
両方を作っておくと便利ですね。この両方で12345をそれぞれ作成しておくと便利です。

また、楽譜に記号を貼り付けるときに、マクロ登録をしておくと、便利です。

アーティキュレーションツール選択、Shift+Q⇒作成⇒メイン⇒1⇒選択⇒設計をセット⇒OK⇒選択 (これでマクロ登録完了です)

S2

この方法で、新たに1を作成したことになります。(Q)となっていますね。これがマクロ登録。1をアルファベットのQに当てはめたのです。

他のものも同じようにして作ります。2をWに当てはめる。

こうすると、キーボードのアルファベットに記号を登録したことになるので、ダイアログをその都度、開かなくてもキーボードを押すだけで楽なのですね~~

もともと、選択ダイアログの中に、1=(1)というように既に登録されていますが、それが符頭側に設定してあるなら、符尾側の1は新たに作成する必要があるということです。

1(1)を楽譜内の全てに使ったら、メチャクチャな楽譜になってしまいます。

« 選択ツール | トップページ | 五線の追加 »

Finale入門」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/414284/33308587

この記事へのトラックバック一覧です: ピアノの指番号:

« 選択ツール | トップページ | 五線の追加 »