25鍵 USB ミニ鍵盤

  • 卓上で場所を取らないミニ鍵盤が便利です

こんなファイルが欲しかった

リンク

おススメ

amazon



  • 伴奏付きCDは楽しいです♪ピアニストがいなくても OK!


  • Finaleだけじゃない!プリントミュージックをどうぞ!


  • Finaleの最新ソフトよりも先ず基本!

楽譜に行き詰まったら これで稼ぐ!!

  • 楽譜じゃなくても活字があるよ!あなたも稼げます!

« 五線の追加 | トップページ | 自己満足の楽譜 »

2010年1月 5日 (火)

楽譜の勉強をしたい人へ

新年になりました。

今年は心機一転、Finale にもっと力を注ぎたいと思う私です。

私のように、パソコンは苦手だわ・・・ソフトはわからない・・・浄書のノウハウは知らない・・・

このような人でも、なんとかなりますよ。私のようなレベルまで、なんとかなります。

私のようなレベル・・・って、どんなレベル?でしょうか・・・・

「時間はかかるが、とりあえずピアノ連弾譜が作れる・・・・」このようなレベルですね。

本当はもっと、複雑怪奇な楽譜も勉強しました。スクールで専門の先生について勉強しました。

しかし、・・・・人間の記憶は曖昧ですから、忘れることも非常に多いわけです。

ネットで楽譜制作について悩む初心者様から、問い合わせをいただくことがあります。

その問い合わせのトップに、「今後、楽譜の勉強をして、仕事を得ることができますか?」

という質問が多いです。

私の答え・・・多分、無いです。黙っていたら、絶対に無いです。仕事は自分で取りに行くものでしょう。

全く何もご存知ない初心者様に、厳しいお答えですが、本当です。私の過去の経験では、仕事は黙っていたら、絶対に無いです。

厳しいです、実に厳しい世界だと思うわけです。特に、都会在住の場合はこういうスクールや、出版関係が多いので、まだ、なんとかなります。でも、これだけで、生計を立てるのは無理でしょう。

都内のスクールを見学してみると様子がわかりますよ。悩んでいる方、スクールの見学をおすすめします。

仕事をしたいなら、自分のスキルアップは必修。もう、なにがなんでも、毎日、楽譜とにらめっこしてください。毎日、ソフトをいじることです。

毎日、必ず、少しの時間でもソフトをいじってください。やらなくなったら、すぐに忘れてしまいます。年齢的には、若い方が得です。当たり前ですね。

でも、たとえ、高齢者 70歳の人でも、Finaleを操る人はいます。やる気があれば、時間はかかりますがコツコツと楽譜を作れるようになります。

私の経験では、毎日、必ず、ソフトをいじることです。これを止めたら、どんどん忘れていきます。

« 五線の追加 | トップページ | 自己満足の楽譜 »

浄書」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/414284/32869634

この記事へのトラックバック一覧です: 楽譜の勉強をしたい人へ:

« 五線の追加 | トップページ | 自己満足の楽譜 »