25鍵 USB ミニ鍵盤

  • 卓上で場所を取らないミニ鍵盤が便利です

こんなファイルが欲しかった

リンク

おススメ

amazon



  • 伴奏付きCDは楽しいです♪ピアニストがいなくても OK!


  • Finaleだけじゃない!プリントミュージックをどうぞ!


  • Finaleの最新ソフトよりも先ず基本!

楽譜に行き詰まったら これで稼ぐ!!

  • 楽譜じゃなくても活字があるよ!あなたも稼げます!

« Finaleを購入すると、プレゼントがあります | トップページ | 初心者のための楽譜の作り方 »

2010年1月14日 (木)

フルートの運指表のわかり易さ

フルートの指使いですが・・・

運指表をいつも携帯していると、心強いです。

特に初心者様には必需品でございます。

私が始めて運指表を見たのは、中学生の時ですが、入門書なるものを手にした時だと思います。

最後のほうに、運指表が添付されていますが、これを一つ一つに睨めっこしながら独習するわけです。

例えばレッスンで先生に習う場合でも、自分で譜読みをしてある程度は吹ける様にしてから、先生のところへ行き、レッスンしていただく・・・というのが普通です。

でも、始めたばかりの頃は、まだ余裕がありませんから、その場で教えていただく・・・と言うことになりますね。

でも、どちらにしても、運指表は必需品。

運指表は大事です。重要なポイントです。

なぜかと言うと・・・

表の見易さ、わかり易さで、「練習をやる気になるか?否か?」が分かれます。

○●で表示されているもの、指の番号で表示されているもの。

どちらがわかり易いか?

私は断然、指の番号をおすすめします。

入門者 初心者の場合は、○●表記は実に煩わしいものです。煩雑ですね。

特に過去に、鍵盤楽器を経験している人は、指の番号に慣れていますから、番号表記の運指表が見やすくて、わかり易いでしょう。

フルート初心者にとって 煩わしいことは・・・運指表を見て確認して その後 自分のフルートを見て 押さえるキーがあっているか?を確認する作業です。

これが 大変なんですね 初心者には。

ですから できるだけ 自分のフルートの手元を見ないで 運指表の指番号だけで即座にキーを押さえるようになれば 良いのです。

« Finaleを購入すると、プレゼントがあります | トップページ | 初心者のための楽譜の作り方 »

音楽」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/414284/32981454

この記事へのトラックバック一覧です: フルートの運指表のわかり易さ:

« Finaleを購入すると、プレゼントがあります | トップページ | 初心者のための楽譜の作り方 »