25鍵 USB ミニ鍵盤

  • 卓上で場所を取らないミニ鍵盤が便利です

こんなファイルが欲しかった

リンク

おススメ

amazon



  • 伴奏付きCDは楽しいです♪ピアニストがいなくても OK!


  • Finaleだけじゃない!プリントミュージックをどうぞ!


  • Finaleの最新ソフトよりも先ず基本!

楽譜に行き詰まったら これで稼ぐ!!

  • 楽譜じゃなくても活字があるよ!あなたも稼げます!

« フルートの演奏会 | トップページ | 楽譜の勉強をしたい人へ »

2009年12月21日 (月)

五線の追加

久しぶりの更新で・・・トホホ

楽譜を作るときに、単旋律ということも珍しいので、実際には、何パートもある楽譜を作ることになります。

と言うことは、自分で五線を追加していくわけですね。

五線同士の間隔が問題になりますが、その数値を設定するのは好みですが。

とりあえず、五線を追加しましょう。

追加する方法が二通りあります。私が使う方法は、メニューバー「五線」→五線の追加

これが簡単ですね。

でも、これは、楽譜を「ページ表示」しているときに可能です。

楽譜は「ページ表示」と「スクロール表示」ができます。

ショートカット Ctrl+E で表示の切り替えができます。

「スクロール表示」の時には、五線ツールを選択し、既存の五線の下で、ダブルクリックすると、新たな五線が追加されます。

こうやって、とりあえず五線を追加した後に、今度は、五線同士の間隔を任意で設定していきます。

私は、ページ表示で楽譜を見ていることが多いのですが、時々、段にまたがっているスラーの微調整や、タイの始点 終点の編集などの時に、スクロール表示にすると、作業がとても容易になります。

« フルートの演奏会 | トップページ | 楽譜の勉強をしたい人へ »

Finale入門」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/414284/32686513

この記事へのトラックバック一覧です: 五線の追加:

« フルートの演奏会 | トップページ | 楽譜の勉強をしたい人へ »