25鍵 USB ミニ鍵盤

  • 卓上で場所を取らないミニ鍵盤が便利です

こんなファイルが欲しかった

リンク

おススメ

amazon



  • 伴奏付きCDは楽しいです♪ピアニストがいなくても OK!


  • Finaleだけじゃない!プリントミュージックをどうぞ!


  • Finaleの最新ソフトよりも先ず基本!

楽譜に行き詰まったら これで稼ぐ!!

  • 楽譜じゃなくても活字があるよ!あなたも稼げます!

« 熱狂の日 | トップページ | 三木たかしさんの楽譜 »

2009年5月 9日 (土)

楽譜スクール

楽譜の勉強をするには、どうしたらいいですか?

こういう質問も受けます。

それは、とにかく、スクールに入りましょう。これが一番いいです。

ソフトはいろいろありますが、例えば、Finaleを購入しても、マニュアルを元に独習はできます。

でも、結局はわからないまま、ソフトを眠らせることになりますね。そういう人が多いと思います。

私も、スクールで勉強しましたが、全てを覚えられたわけではありません。

自分にとって、苦手なことはなんとなく避けてしまうものですね。

困ったことだとは思いますが、コツコツスキルを積むしか上達の道はないようです。

           note note note note note note note note note note 

そこで、楽譜スクールについて、書いてみます。

こういうスクールは、受講料や月謝はお安くありません。かといって、手が出ないほどではありませんが、この時代に、こういうことにお金を費やせるかどうか?これは、真剣に考えねばなりません。

受講する内容によりますが、コース制になっていると、受講料をまとめて納入しなければなりません。スクールによって、分割可能なところもあります。

そこで、私は、月謝制のところはないものか?

探してみました・・・ありました。

月謝制のところ。

とりあえず、東京都内では、宮地楽器さんにフィナーレのスクールがありました。

宮地楽器さんのサイトで確認してみてください。

月に2回のレッスンで、11,025円。個人レッスンです。

個人レッスンですから、わからないことは遠慮なく質問できますね。月謝制のほうが、生徒さんには親切だと思います。

途中で、事情があって辞めることもできます。

これが、コースで3ヶ月、6ヶ月で、受講料を前納ということになると、ちょっと厳しいかも・・・

全国にスクールはだんだん増えているようですが、それでも首都圏に集中しているみたいです。首都圏のほうが生徒は集まり易いわけで、田舎に参りますと、勉強したい人もいますが、教える人はあまりいないようです。

« 熱狂の日 | トップページ | 三木たかしさんの楽譜 »

浄書」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/414284/29528840

この記事へのトラックバック一覧です: 楽譜スクール:

« 熱狂の日 | トップページ | 三木たかしさんの楽譜 »