25鍵 USB ミニ鍵盤

  • 卓上で場所を取らないミニ鍵盤が便利です

こんなファイルが欲しかった

リンク

おススメ

amazon



  • 伴奏付きCDは楽しいです♪ピアニストがいなくても OK!


  • Finaleだけじゃない!プリントミュージックをどうぞ!


  • Finaleの最新ソフトよりも先ず基本!

楽譜に行き詰まったら これで稼ぐ!!

  • 楽譜じゃなくても活字があるよ!あなたも稼げます!

« 体内時計のテンポ | トップページ | リハーサルマーク »

2008年12月10日 (水)

五線どうしの間隔

鍵盤楽器の楽譜の場合、簡単に言ってしまうと、五線どうしの間隔が広いとダメです。なぜかって??

見にくいのです。音符を瞬時に読むことができません。狭すぎても、ゴチャゴチャします。ピアノでは右手の譜面と左手の譜面があるわけで、これらの情報を全て瞬時に読み込むには、五線間隔は狭いほうがいいわけですね。

「五線の特性」であらかじめ数値をセットしておいて、後で五線の個別移動をしたほうがいいです。

自分で楽器を演奏すると、どのくらいの開きがベストなのかバッチリわかります。

« 体内時計のテンポ | トップページ | リハーサルマーク »

浄書」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/414284/26091643

この記事へのトラックバック一覧です: 五線どうしの間隔:

« 体内時計のテンポ | トップページ | リハーサルマーク »