25鍵 USB ミニ鍵盤

  • 卓上で場所を取らないミニ鍵盤が便利です

こんなファイルが欲しかった

リンク

おススメ

amazon



  • 伴奏付きCDは楽しいです♪ピアニストがいなくても OK!


  • Finaleだけじゃない!プリントミュージックをどうぞ!


  • Finaleの最新ソフトよりも先ず基本!

楽譜に行き詰まったら これで稼ぐ!!

  • 楽譜じゃなくても活字があるよ!あなたも稼げます!

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

2008年11月

2008年11月29日 (土)

コンテスト用作品

お久しぶりです^^^

楽譜入力コンテスト用に制作しておりましたが、やっと、提出しました。クーラウの「6つのディベルティメント」から選びました。困ったことに、多連符が多いから、結局、スコアとパート譜は別ファイルで制作しました。

私は、現在、Finale2007ですが、リンク機能があるので、スコアとパート譜を1つのファイルで管理できます。

しかし、連符が多いと、音符移動を頻繁にすることになりますし、その結果、両方のファイルはリンクしていますので、音符移動の編集が不可能となります。

リンク機能は便利ですが、不都合もありますよ。

そこで、別ファイルで制作するのがよい・・・となりました。

とにかく、終わったので一安心。ファイルの提出をして、すっきり気分転換したいと思います。途中で家族の入院があったり、私はてんてこまい・・・・こういうことがあるので、早めに計画を立てて仕上げるようにしていたはずなのに・・・~(°°;)))オロオロ(((;°°)~

美容院にて髪を短くカットして、気分爽快

12月は、荒川先生から送っていただいた曲、浄書します。

2008年11月23日 (日)

フルーティスト 荒川洋さま

新日フィルのフルート副主席 荒川洋先生の自作曲の音源

荒川先生は、ご自分の作品も多いですが、どうやら作るのが物凄く速いらしい。

使用ソフトは、私と同じFinaleです。先生から楽譜を送っていただいたことがありますが、浄書もかなりの腕前。

荒川先生のブログから、楽曲を聴けます。

先生のHPから、楽譜の購入もできますよscissors

なんと、荒川先生は、最近、ご結婚なさった!!

おめでとうございましたbellbirthday

2008年11月19日 (水)

冬を感じる曲

いよいよ冬ですね。

11月ですが、きっと、あっという間に師走を迎えますね。

それで、師走になったら、猫の手も借りたいほどに忙しくなりますね。どういうわけか、渋滞します。

冬になると、クリスマスソングは、山下達郎さんでしょうか・・・私的には。シーズンになると、嫌というほどに、流れている曲。

槇原敬之さんの、「冬がはじまるよ」をなぜかすごく好きなんですが、この曲に限らず、彼の曲は好きです。

素人っぽい音並びが、いいと思ってます。旋律の跳躍進行と、順次進行が面白いと思っていました。ず~~と、昔から。

曲は、みんな、跳躍と順次ですが。名曲というのは、順次進行が続いた後に来る跳躍進行に綺麗さを感じます。

2008年11月 9日 (日)

作った楽譜を便箋に・・・

 おお~~寒いですよ~

冬ですね~北国の人には笑われてしまいますが、寒いのは超苦手でやんす。

早い人は年賀状、考えてますか?私は、昨年は喪中でしたが、今年は、年賀状を出します。でも、だんだん、賀状の数も減っていますね。今はメールで簡単に済まされますが、やはり、年賀状は安否の確認も含めて必用なのかも。

私は、自分で入力して作った楽譜がありますから、それを、自分用の便箋にプリントして使うこともあります。アレンジ方法はいろいろですが、用途に応じていろいろ作りますが、これも結構楽しいものです。

年賀状にも楽譜をぼかして入れています。貰った人は、なにがなんだかわからない事もありますね、きっと。そろそろ、年賀状を考えないといけないのかな~~

いま、まだ、コンテスト用の楽譜を作っています。なかなか、仕上がりません。少し、サボってしまった為に、出来上がりが少々遅れているのです。締め切り、ギリギリになります。多分。

2008年11月 6日 (木)

おふくろさん騒動

森進一さんの「おふくろさん」の騒動に決着がついたようです。

原詩で歌うこと・・・条件です。これは、当然でしょうね~

作者の立場になれば、誰が考えたって、余計な詩をくっ付けたら、ダメでしょう!!

一字一句、ダメだと思います。

私も、テレビでそのバースをくっつけて、歌っているのを一回だけ見たことがありました。

その時の印象ですが、(私の感じたことですが)、その長ったるいバースは無いほうが絶対いいです。私は、そう感じました。

何だろう、変わったおふくろさんだな~~って。

ま、森さんのファンは大喜びかもしれませんが・・・・。

できるだけシンプルな作法で、感情を伝えることができたほうがいいと思うけれどね^^^

森さん、大変でしたね。とりあえず大晦日の紅白があるから、局としては、一安心かな・・・

2008年11月 4日 (火)

あれまぁ・・・小室さん

小室さん、今朝からニュースでにぎやかです。

どうしたの?小室さん。著作権って簡単に音楽家が手放すと言うことが不思議なんですけど~~~~

報道では、相当借金があって困っていたようですが・・・結局、音楽はそこまでやってお金儲けをする必要は無いってことです。

多分、税金対策でいろいろやったのだと思いますが、音楽家は音楽家にできることまでしか手を出さないほうが宜しいわけでして・・・

金銭感覚が麻痺したことは確かだと思いますが、コンピュータで音楽を作って、大フィーバーしちゃうと、こういう結末。

音楽ってそんなにいいものがポンポンできるわけでもないしね。結構、みんな苦労してまして。

でも、小室さんの音楽ですごいと思ったのは、ボーカリストが高音で歌う楽曲が多くて、聴くほうも相当テンションは上がるのですね。

音楽を作って発売していくまで、多くの人の手がかかっているわけで、多くの人の財産がここで粉々に散っていくような、そんな感じもしますね。

2008年11月 3日 (月)

楽器が冷たい

冬になってきます。

冬になると、楽器が冷たくて困るのです。そうでなくても、己が冷え性ときてますからね。

ピアノも鍵盤が冷たいし~フルートも楽器がなかなか温まらないし~~ってわけで、せめて己を暖めようと思って、今朝から、カイロを貼っています。

北国の人には、笑われますが、体を冷やすとろくなことはないのでして、病気の原因は、2つです。

①食べすぎ②低体温

「この楽器、冬になると冷たいのよね~~」

なにも、この楽器でなくても、どの楽器でも同じですけれどね~

あぁ~ストーブであぶってやりたいわ!!

2008年11月 2日 (日)

フルートの演奏会

第66回 土曜日のコンサート 「フルート、ギターの夕べ」

11月29日(土) 同仁キリスト教会 19:00

師匠 山下先生の演奏会です。おぉ~~~既に、66回目になるのですね。先生、頑張っておられます。

ギターは又吉康之さん。スペイン仕込みのギターです。

山下兼司先生のサイトでご確認ください。

2008年11月 1日 (土)

11月の風

今日から11月です。

毎年、11月になると思い出すことがあります。

泰葉さんの元旦那、小朝さんが「11月の風」というボサノバ調の軽いタッチの歌を歌っていたのです。

なぜか、11月になると思い出すのです。ふる~~~いお話ですが。

小朝さん、声がソフトで、結構歌もお上手です。

どんな譜面なのか、見てみたいです。(ざっと、頭の中ではスケッチできますが・・・。)

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »