25鍵 USB ミニ鍵盤

  • 卓上で場所を取らないミニ鍵盤が便利です

こんなファイルが欲しかった

リンク

おススメ

amazon



  • 伴奏付きCDは楽しいです♪ピアニストがいなくても OK!


  • Finaleだけじゃない!プリントミュージックをどうぞ!


  • Finaleの最新ソフトよりも先ず基本!

楽譜に行き詰まったら これで稼ぐ!!

  • 楽譜じゃなくても活字があるよ!あなたも稼げます!

« そして、誰もいなくなった | トップページ | 別世帯 »

2008年9月15日 (月)

ピアノを買う時

 親が自分の子供にピアノを買おうか・・・どうしようか・・・と迷う時、ありますよね。

子供の教育に必用だと思う気持ちは充分わかりますが・・・初めてピアノというものを買うのでしたら、本当によ~~~くお考えになってくださいね。弾かなくなったら、これほど厄介なお荷物はありません。広いスペースがあってインテリアの一部として置くことが可能なら問題はありませんが、なかなかそういうわけにもいかないですよね。

ミシンなら、毎日は使わなくても全然負担には感じないでしょう。でも、ピアノは弾かなくなったら、負担に感じる・・というお母さんが結構いました。

でも、確かにピアノが家にないと習えません。先生の教室に行ったときだけピアノを触るということでは上達は難しいですね~はじめはピアノが無くても大丈夫だと思いますが、レッスンが進んでいくにつれて、ピアノが無くてはダメだということになりますね。

しかし、いざ、ピアノを買ったとしても、我が子がずっと飽きないでレッスンに通うという保障はありません。子供は、すぐに飽きます。だからと言って、嫌になったからすぐに止めさせるというのも教育的には宜しくない。

しかし、親御さんの考え方はいろいろです。「子供が嫌がるものを無理にさせたくない」と言ってすぐに止めさせる親御さんもいます。反対に、「嫌でもなんでも今はこのまま継続させる」親御さん。

どちらが宜しいのか私にはわかりません。ご家庭の判断です。こういうことを踏まえて、ピアノを購入する時には、よく慎重に考えるべきだと思います。高い買い物ですし、キーボードならオークションですぐに売れていきますが、ピアノは難しいですね。弾かなくなったときのことを、真剣に考えたら誰も買うことができないかもしれませんが・・・

子供にはしばらく、「紙けんばん」でも与えてみたらどうですか~~懐かしいな~~

« そして、誰もいなくなった | トップページ | 別世帯 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/414284/23767916

この記事へのトラックバック一覧です: ピアノを買う時:

« そして、誰もいなくなった | トップページ | 別世帯 »