25鍵 USB ミニ鍵盤

  • 卓上で場所を取らないミニ鍵盤が便利です

こんなファイルが欲しかった

リンク

おススメ

amazon



  • 伴奏付きCDは楽しいです♪ピアニストがいなくても OK!


  • Finaleだけじゃない!プリントミュージックをどうぞ!


  • Finaleの最新ソフトよりも先ず基本!

楽譜に行き詰まったら これで稼ぐ!!

  • 楽譜じゃなくても活字があるよ!あなたも稼げます!

« フルートの指 | トップページ | そして、誰もいなくなった »

2008年9月12日 (金)

楽譜ソフトのいいところ

 楽譜ソフトのいいところは、「綺麗に見やすい楽譜が作れる」ということでしょうか。

大譜表であっても、Cメロ譜、コーラス譜、吹奏楽のフルスコアであっても、なんでもOKですね。小節の追加、削除、ページの追加、削除、簡単です。scissors

再生機能が充実してますから、テンポを変えて聞くこともできますし、パートごとに楽器を当てはめて聴くことも可能でしょ。

同じフレーズが続けば、コピーできるしね~~note

今では多くの人がソフト使っています。プロ、アマ問わずです。使いこなせれば大変に便利だと思います。

しかし、最近思いますが、このようなソフトを無理に使う必要も無いのですね。人によっては、こんなことに余分な神経を使うことで曲作りに精神を集中できない・・・という話も聞いたことがあります。確かにそういうこともありますね。人によっていろいろですね。(使うのは難しいですから)手で書いたほうが速いだろ・・・dash

美しく、正確に読みやすい楽譜を必要とするときに、楽譜ソフトは有益をもたらします。ここに、ソフトの使命があります。

« フルートの指 | トップページ | そして、誰もいなくなった »

浄書」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/414284/23687473

この記事へのトラックバック一覧です: 楽譜ソフトのいいところ:

« フルートの指 | トップページ | そして、誰もいなくなった »