25鍵 USB ミニ鍵盤

  • 卓上で場所を取らないミニ鍵盤が便利です

こんなファイルが欲しかった

リンク

おススメ

amazon



  • 伴奏付きCDは楽しいです♪ピアニストがいなくても OK!


  • Finaleだけじゃない!プリントミュージックをどうぞ!


  • Finaleの最新ソフトよりも先ず基本!

楽譜に行き詰まったら これで稼ぐ!!

  • 楽譜じゃなくても活字があるよ!あなたも稼げます!

« 長なす | トップページ | サイトウ・キネン・オーケストラ »

2008年8月27日 (水)

小節割り

楽譜の話です。 

むかし、中学生の頃に、五線紙に向かって書くときに、一段の五線を4小節に区切ったり、6小節に区切ったりしていました。浄書の勉強をした今は、わかることですが、はじめから最後まで、ずっと4小節のままで行くはずがないのです。でも、当時はそういうことがわかりませんでしたから、ずっと同じ小節割で行くと最後がおかしくなったり、段の途中で転調したり拍子が変わったりする楽譜になってしまいました。note

今ではそういう不自然な楽譜も見ただけですぐにわかるようになりましたが、当時は、何が良くて何が良くないのか・・・そんなことは無頓着でした。ただ、音楽として見た目の情報が記譜されていればいいと思っていたと思います。

浄書にルールがありますから、それらを知らないと話になりません。見やすいとか見ずらいとか、演奏しやすいとか演奏しずらいというのも、これら浄書のルールに基づいています。

でも、基本的に楽譜にある情報が全て演奏者に伝えられればいいわけですから、rit.が五線の下でなくて上に置かれていても、演奏者にわかればいいわけですよね~happy01

本当に細かく浄書すると記号1つとっても大変にシビアな世界です。そんな細かい作業をするので、私は個人的には、楽譜から離れた時は、とてもルーズでアバウトです。どうでもいいことはアバウトにやっていかないと、ちょっと、心身が持たないんですね~coldsweats01

« 長なす | トップページ | サイトウ・キネン・オーケストラ »

浄書」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/414284/23294031

この記事へのトラックバック一覧です: 小節割り:

« 長なす | トップページ | サイトウ・キネン・オーケストラ »