25鍵 USB ミニ鍵盤

  • 卓上で場所を取らないミニ鍵盤が便利です

こんなファイルが欲しかった

リンク

おススメ

amazon



  • 伴奏付きCDは楽しいです♪ピアニストがいなくても OK!


  • Finaleだけじゃない!プリントミュージックをどうぞ!


  • Finaleの最新ソフトよりも先ず基本!

楽譜に行き詰まったら これで稼ぐ!!

  • 楽譜じゃなくても活字があるよ!あなたも稼げます!

« 打楽器の楽譜 | トップページ | 装飾音符 »

2008年6月 8日 (日)

ピアノの楽譜で指番号を付ける

 ピアノの楽譜に指番号を付ける時には、その音の上につけるのか、その音の下につけるのか・・・で、すこ~し違いますねnote

「アーティキュレーションツール」を使用しますが、個別に割り当てられたキーを押しながら音符をマウスでクリック。デフォルトでは指番号1がキーボードで「1」になっています。

しかし、これは、音符の上に付ける時だけです。

音符の下に付ける時には、音符の下用に割り当てるキーを新たに作成するのですscissors

アーティキュレーション→番号を選択→複製→編集→位置→音符の下

これで、新しい指番号を作ります。(これが音符の下に付ける番号)

これを1から5までやります。(さすがに6はいらないよsign01paper

普段あまり使わない記号のキーを新たに割り当てれば、クリックして付ける時に便利です。(マクロ機能)

「1」にkを割り当てたいならば、Shiftを押しながらKを押すと、アーティキュレーション選択画面が出ます。ここで、今編集した新しい指番号「1」を選択して割り当てます。

こんな方法で、上に付ける番号と下に付ける番号は分けて作成します。そうしないと、ファイルが動いた時に、番号が移動してしまいます。前のページで音符の上につけた番号が、あっという間に(自分で認識しないうちに)音符の下に移動している・・・というような珍事が起こります。

そうでなくても、作業中にファイルが動いてしまうというようなことは良くあります。

えっ??なんで、こんなところに、mpがあるの?・・・と、いうようなことが私もたま~にあります。トホホ

Photo

« 打楽器の楽譜 | トップページ | 装飾音符 »

浄書」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/414284/21490686

この記事へのトラックバック一覧です: ピアノの楽譜で指番号を付ける:

« 打楽器の楽譜 | トップページ | 装飾音符 »