25鍵 USB ミニ鍵盤

  • 卓上で場所を取らないミニ鍵盤が便利です

こんなファイルが欲しかった

リンク

おススメ

amazon



  • 伴奏付きCDは楽しいです♪ピアニストがいなくても OK!


  • Finaleだけじゃない!プリントミュージックをどうぞ!


  • Finaleの最新ソフトよりも先ず基本!

楽譜に行き詰まったら これで稼ぐ!!

  • 楽譜じゃなくても活字があるよ!あなたも稼げます!

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

2008年2月

2008年2月28日 (木)

シャッター通り

 確定申告を提出した帰りにトコトコ歩いて見物shoe

この町、甲府は、とんでもない田舎になっています。

駅前からさびれた感じはありますが、この商店街のシャッター街はホント寒々しいわ

地域の活性化ってホント難しい問題です。

Kofu

寒い~

 朝から風が強いし~なんとなく体調が悪いですtyphoon

運動不足と、睡眠不足で・・・・sleepy

寒いときは免疫力が落ちるから、こういうときに病気が発症するんでしょうかね~~hospital

身体が硬くなって、体中が痛くて、参りますweep

花粉の攻撃に合って  crying

はぁ~~~

2008年2月25日 (月)

のんびり

 のんびりしたい私ですtaurus

最近、コーヒー止めてます

レモンティーに変えましたcafe

確定申告  格闘しましてんpunchbook

夕食を作る元気がないですらrestaurant

だから、のんびりしたい私です

急にラーメンと餃子を食べたくなってきたっすnoodle

ずっと休符

Photo_3 スコアからパート譜を作成して、これはピアノパートの一部です。長い曲の中で、部分的にピアノを使うようにアレンジされていました。ピアノを用いない場合にはカットされます。

従って、長休符が多くて、しかも、速度の指示があったり、リハーサルマークが多いので、それらの指示によって長休符は分割されます。分割されない時には、自分で分割させます。

自分で・・・って言っても、あらかじめそういう設定にしておけばグッドgood

長休符の幅の修正は少し面倒ですよね~ この譜面はリハーサルマークと、小節番号を併用させています。どちらかを表示させるのですが、全体練習の時には両方あると便利ですね。

それから、ピアノ譜って五線間が広いとダメです。狭いほうが見やすいgood

クリックして見てくださいnotes

2008年2月24日 (日)

久しぶりに

 美術館に行ってみました。

何年ぶりかで、ミレーの絵を観て、ロビーコンサートを見学notes

今日は、TさんのオーボエとR子さんの伴奏で、約30分のプログラム。お二人の演奏はよく聴くけれど聴く場所が変わればまた違う何かが見えてきます。

美術館に来ていたお客さんも大勢聴いてくださいました。いい演奏でしたnote

外に出て向かい側に、県立文学館があります。今日は、中には入りませんでしたが、正面の写真です。

Photo

Photo_2

2008年2月23日 (土)

春一番

 昨日、載せた「難しい曲」ってそれだけではなんだかわからないと思いますが、テンポが速いからわけわかりません。速いから難しいのでありますnote

私は、浄書しながら、頭の中が、音。音。音。notes

途中で、緩やかなメロディーになってくるとホッとします。

今日は、東京は春一番だって?

山梨の北は昼間、吹雪だよ~typhoon

夜遅くなっても、風が強いですね~

明日は、オーボエの演奏を聴きに行く予定ですnote

リヤカー引き売り

 私の住んでいる町では、リヤカーの引き売りの八百屋さんなんて見かけません。昔は八百屋さんや豆腐屋さん・・・いましたよね。なつかし~

また、うちの方にも引き売りに来てくれないかな~~って思います。それに、高齢者のご家庭や、買い物に行くのに遠かったりすると、家の近くまで来てくれると本当に有難いだろうね~  きっと、ゴミも減るだろうし、リヤカーだから環境にいいし、引き売りが復活するといいんだけどgood

私は食品の買い物はスーパーで済ませてしまうことが多いけど、最近、お肉屋さん、魚屋さん、八百屋さん、薬屋さん、豆腐屋さん、お茶屋さん・・・・っていう風に、一件一件回って買ってみたくなりました。

スーパーで買うほうが一箇所で済むから時間的にも楽ですが、どうも、最近はスーパーに飽きてきたし~~

でも、考えてみたらお店が少ないから、結局、スーパーになるし~

で~~、最近ではあっちこっち7箇所くらいのスーパーをローテーションに回っていますcar

難しい曲

Photo

これ、フルートの曲。作った人、凄い、ご本人曰く、「難しいですよ~」って。

聴いて、びっくりさ!わけわからない・・・・flair

クリックしてご覧くださいnotes

2008年2月22日 (金)

ハンガー

 だんだん暖かくなってきて、ほっとしますが、花粉は許せない!punch

そうは申しましても、少し気分はウキウキsmile

家中のハンガーをまとめてみたら、こりゃまた凄い量で、沢山あっても使わないものは処分しようと、一大決心をして・・・・捨てました。ハンガーも使いやすいものとそうでないものがあって、使いやすいものだけ残しておきました。クリーニング屋さんから戻ってくるとそれだけ溜まるし、また、返せばいいことですが、どういうわけかどんどん溜まっていきます。そんなに洋服があるわけではないのに・・・・・。

ハンガーの活用法とか、いろいろなところで紹介されていますが、それをやろうという気になれず、だんだん面倒なことは嫌になってきて、らくをすることばかり考えてる。

最近、高校生の演奏する吹奏楽のCDを聴いて、その、あまりのうまさに驚いてますnotes上手な学生さんの演奏ですが、確かに凄いと思ってね。あの子達の集中力や、根気、活力っていうものをうらやましく思います。

CD内に収録されてる曲のアレンジをしている人も凄いな~~~って。

アレンジが若々しいっていうか、とにかく、うらやましい~~~っすimpact

2008年2月21日 (木)

暖かい

 今日は、また、すご~く暖かい一日でしたよsun

花粉が飛んでるのがわかります。まだ、それほどではないと思っていましたが、今年は私も敏感に感じますweep

今日は、丸一日かけて、フィナーレの勉強pencilなんかして、ああああああああ・・・・・あたまが混乱していますpc

でも、やっておかないと、次の仕事で困ってしまうのでちょっと頑張ってみましたgood

さて、今から、やっと湯に浸かりますspa

rit.の位置

 通常は、a tempoが五線の上、rit.は五線の下、っていう具合に位置が決まっていますねnote

ピアノ譜の場合には、rit.は五線の間です。管楽器の場合に五線の上に置くことが多いです。こんなことも、私はたまに間違えてしまいますsweat01

Rit

花粉が急に多くなったcryingどうしようsign02

昨日から少し暖かいしね、お墓に行ったときから、急に身体が反応したみたいです。

とりあえず、マスクだけは手放せないですね~

2008年2月20日 (水)

買いだめしようか

 4月になると、また、物価上昇するから、そろそろ買っておこうかな~~

もう、全てが値上がりするけれど、とりあえず、粉関係で、パンbread麺類noodleを狙っておこうpunch

そうそう、私はコピー用紙を沢山使いますが、なんと、白い紙が目にきつくて困っています。再生紙で白色度の低いもの70くらいかな~ 白色度80っていうのはeyeチカチカするよ

白い壁も困りますが、白い紙も本当にeyeがお疲れ

うすいクリーム色がいいです、茶色ではなくクリーム色がやさしい色。新聞紙は白色度55

そろそろ用紙を買います。

また、墓参

 今日は、いいお天気でしたよ、甲府もsun 

また、月命日ですので、お墓に行きました。庭の水仙を持って。いつも、お墓はひっそりしていますね。珍しく、姪のJ子と一緒でした。あっという間に月日はどんどん過ぎ去り、こんな調子でこの寒さもあと少しの辛抱です。父はどこかに出かけていて、夕暮れになると帰ってくるようだ・・・と、母は申します。私も、そんな気がしますね~night

Photo

やはり、山は花粉が多いのでしょう。帰ってきたら、とたんに目が痒いのでありますeye

やばいことになりそうな気配ですshock

2008年2月19日 (火)

長休符の幅

 パート譜では、長く全休符が続くときに、長休符を使います。この幅の調整が難しいです。2小節の長休符と10小節の長休符が同じ幅ではおかしいのです。一応、小節数に応じた幅を作ります。それを利用して、スペーシングを行います。かといって2小節の幅が極端に狭くなるのも窮屈に感じますからあまり細かく考えないほうがいいです。あくまでも見易さ、全体のバランスってことでしょうか・・・・・自分の楽譜を見ても気が付かないけれど、人様の楽譜ではそういうことに気が付くものです。楽譜は、見慣れてくるとそのままでいいような気がします。ですから、校正は時間を空けてやります。急ぎの場合は必死ですが、それでも、時間を空けて楽譜から目を離す時間がとても大切です。私なんて長い時間、楽譜を見ていると朦朧としてきますよ。もうろう・・・・と。

2008年2月17日 (日)

こんな感じで

 ま、こんな感じでやってます。「縁の下の力持ち」に徹することができる性格でないとできません。おそらく、できない。でも、後悔しない達成感は味わえます。とても仕事は細かいので、日常生活ではかなりズボラな部分もあります。知らず知らずのうちに、そうやってバランスを取っています。心身ともに持たなくなってしまいます。Photo_3

そら

Photo_2

ひなた

Photo

おはよう。寒いね~

2008年2月16日 (土)

ありえないミス

 浄書して納品したファイルを編集のほうで、詳細なチェックを入れます。よく、そんな細かいところまで探し出すな~~って言うくらいによくチェックしています。私のファイルを見るのは難儀なことでしょうね。。。

でも、とても親切な編集者がいて、丁寧に教えてくれたりして、助かります。

随分、私は助けられています。本来なら、首を切られてしまうところでしょう。

Nさん、本当にいつも有難うございます。そんなわけで、チェックされたファイルを眺めています。

今回、一番重大なミスは、スコアで、Trp.とHornの五線の順番が入れ違ってしまったことです。

通常、Trp.が上で、その下にHorn12、34パートが続きます。あるページだけ、Hornが先になってしまったのです。

五線の順番が違うのですね。これは、なぜでしょう?

最後に、五線の位置を個別移動しますが、その時に、私は五線が重なってしまったので、そこでうっかり間違えたのだと思います。

自分でも指摘されてビックリでございました。いくらなんでも、こういうミスは困るだろう!!

普通はありえない。こういう時は、ひたすら謝るしかないんですね~。簡単に直せますので、手を入れてくださって、無事に発売されているようです。トホホ・・・

2008年2月15日 (金)

五線を隠す

 最近やった仕事で、あるパートだけ途中2ページ位の出番があって、その前後は全部ひらすら休み・・・っていうのがありました。

30ページのスコアの中で、途中の2ページだけ音があるってわけですね。

こういうときに、このパートの五線をどこから表示させるかが問題で、私は曲の始めから空の五線を表示させたいと思いましたが、社の編集から「空の五線を非表示に」と指示がありましたので、当然、そのとおりに仕上げました。

全体的に見て、演奏部分が少ないので、こういうときは空五線を隠します。「組段の最適化」をするのですが、この時に、「空の五線を取り除く」にチェックを入れます。

しかし、そうすると、その組段内に他の空五線がある場合にはそれも隠されてしまいます。そこで、隠したくない五線は、その五線のグループ属性から、「グループの最適化をしない」にチェックを入れておくと良いと思います。

いらない五線は隠しておくと、楽譜がす~~~ごくスッキリして、作業もラクです。私のイライラもすっ飛ぶし・・・。

なにせ、印刷すれば3ミリ幅の五線、目が悪くなっても当然です。トホホ・・・・・。

2008年2月12日 (火)

白いプリン

 Photo

今日も、雪が舞っています。雪→みぞれ→雨  この寒いのに、冷蔵庫からプリンを出してきて、おやつです。北海道産の「白いプリン」ほんとに真っ白で、寒さが増します。

2008年2月11日 (月)

浄書の意義

 例えば、市販されている楽譜を手本にしながら自分で楽譜を作っていくのは練習としてはとてもいいことだと思います。自分のファイルで同じものを作っていくわけで、これはかなりの達成感を味わえると思うのです。そこに、尚且つ、もっとこうしたらいいだろう・・・というようなことがあったらそこを自分で浄書していくわけですね。ここに浄書の意義があるのだと思います。つまり、自分がその楽譜を見ていて、演奏しずらい点や、修正したほうがいい点を見つけられなければダメなのですね。そのような観点から見ても、現在進行形で楽器の演奏をしていることが望ましいのです。自分自身が何かの楽器を触っていることが必要ですね。楽譜っていろいろありますから、市販されてる楽譜がどんなものでも見やすいものだとは限りません。まず、音符が読みやすいのが先決。それに付く指の番号や、強弱記号の位置を考えます。楽譜はパッと見た瞬間に判断して演奏していくものですから、そこにある情報をすぐにキャッチできるようになっていなければなりません。いい楽譜を演奏してもらっても、演奏者はあまり感激しないと思います。いい楽譜は演奏者にとってはごく当たり前のことですから。何にも文句無ければそれはおそらく受け入れられた浄書なんでしょう。演奏者はいい楽譜は当然だと思っています。浄書の下手な楽譜を見せられたなら、「これではダメだ!」と言うでしょうが、いい楽譜を見せられても何も言いません。浄書という作業は大変に意義があって、地味で忍耐と根気と努力が必要です。仕事となると、ますます大変です。私の言葉で言うなら、「重箱の隅をつつくような・・・」作業です。以前に私の浄書の先生が、急ぎの仕事で徹夜が続き、ダウンされてしまうことがよくありました。スコアのページ数が多ければ本当に大変ですね。影の力に徹することができて、忍耐力があって・・・・自分に向くか向かないか、勉強の途中でだんだんわかってきます。

水仙

Photo

庭の水仙。雪で重たそう・・・・。

2008年2月 9日 (土)

ギターとフルート

 ギターの富川勝智氏のコンサートのご案内。2月14日 19時開演 場所は代々木上原ムジカーサです。私の師匠、山下兼司先生との共演でございます。是非、サイトをご覧くださいませ。クラシックギターをお好きな方、是非、富川氏の充実したサイトをご覧ください。最近は、私もコンサートへ足を運ぶ時間的余裕が無くなってきて、それは、とっても寂しいです。ギターとフルートのコラボは私にとっては新鮮です。聴きに行きたいけれど、今の私はちょいとそれが難しい。そういえば、最近はギターの譜面を書くこともあまりないですね。楽譜を勉強していたころは、タブ譜の作成なども頑張っていましたが、苦手でした。私とは反対にタブ譜を得意とする人もいました。自分の得意とする楽器がある人は、その楽譜が得意になりますね、当然。コーラスをやってる人は、コーラス譜を見慣れているし、オケの人はスコアも平気です。移調楽器に抵抗がないです。ギターから脱線してしまいましたが、タブ譜をもっと勉強しておけばよかったな~ぁ・・・なんて思っています。2月14日、魅惑の音色に酔いしれますように~~

足跡

Photo

12センチ程、積もっています。だれ?

2008年2月 8日 (金)

疲れました

 あぁ~、やっと、楽譜から解放されました。納期がある仕事は、疲れます。仕事はみんなそうなんだけど、もう少しお時間が欲しいです。頭の中が、音だらけです。私ももう少し要領がよければもっと楽なんでしょうが、つまりね、裏技を駆使すりゃあいいんですね~。最近、市販されてる楽譜を見てて思います。浄書はそんなに良くなくて、タイの編集が下手であってもスラーのカーブの形が良いだけでグッといい楽譜、(見易いような錯覚かもしれませんが)に思えます。しかも、綺麗に装丁されて並んでればいい楽譜ですよね。タイが変にくっついていても、あまり気にはならないかもね。。。だめだ、疲れました。納品したので気分はすっきりしてますが、デスク周りと部屋が又、ひっくり返ったような震度5強!

2008年2月 3日 (日)

盆地も雪です

 今夜までず~っと降るそうですが。。。。大粒のゆきだねぇYuki

2008年2月 1日 (金)

打楽器

 楽器名のスペルが時々わからなくなります。Cymbalの省略がCym.とか記しますが、よく間違えます。困ったものです。今日は、スコア譜の浄書で時間かかって明日中にはスコアを仕上げます。予定では・・・・。余裕を持って仕上げるためには、逆算して予定を立てますが、毎回、焦りますね~  トホホ

フェイントかいな?

 楽譜の仕事は急に入ってきます。フェイントみたいです。しかも、納期が短いので受けるか迷う時がありますが、今日も、引き受けました。何がなんでもやるっきゃないのです!ちょっと、焦っています~~~

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »