25鍵 USB ミニ鍵盤

  • 卓上で場所を取らないミニ鍵盤が便利です

こんなファイルが欲しかった

リンク

おススメ

amazon



  • 伴奏付きCDは楽しいです♪ピアニストがいなくても OK!


  • Finaleだけじゃない!プリントミュージックをどうぞ!


  • Finaleの最新ソフトよりも先ず基本!

楽譜に行き詰まったら これで稼ぐ!!

  • 楽譜じゃなくても活字があるよ!あなたも稼げます!

« 悩んだメゾフォルテ | トップページ | そら »

2008年1月12日 (土)

長休符

 スコア譜からパート譜を作成しますが、打楽器等の場合には、長い休符があって、しかもこれらが何小節も続く休符の時には、長休符を使って記譜しています。9小節休みの時には、9と記してありますね。その時に、浄書で大切なことは、必ず、楽譜全体を見た上で、その小節数に見合った幅を取ると言うことです。例えば、2小節の長休符と10小節の長休符の幅が同じでは好ましくないのです。小節ツールを選択し、小節メニュー→長休符→編集へと進み、長休符の幅を変更します。また、長休符の途中にリハーサルマークがあったら、そのリハーサルマークの所で長休符を分けます。この作業はうっかり忘れることがあって、演奏者の立場になれば、どこにリハーサルマークがあるのかわからず、練習ができないのです。たとえ、長い休符であっても、音楽には変わりないのですから、そこにも音楽は鳴り響いているのですね~この間、納品した作品には、たった3段で終わってしまうパート譜もありました。本当にこれでいいのか?心配になってしまいました。

今日は、すご~く寒くて、冷え性は辛いです!北国の皆様には笑われてしまいますね。

« 悩んだメゾフォルテ | トップページ | そら »

浄書」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/414284/9852848

この記事へのトラックバック一覧です: 長休符:

« 悩んだメゾフォルテ | トップページ | そら »