25鍵 USB ミニ鍵盤

  • 卓上で場所を取らないミニ鍵盤が便利です

こんなファイルが欲しかった

リンク

おススメ

amazon



  • 伴奏付きCDは楽しいです♪ピアニストがいなくても OK!


  • Finaleだけじゃない!プリントミュージックをどうぞ!


  • Finaleの最新ソフトよりも先ず基本!

楽譜に行き詰まったら これで稼ぐ!!

  • 楽譜じゃなくても活字があるよ!あなたも稼げます!

« 八ヶ岳方面 | トップページ | 長休符 »

2008年1月11日 (金)

悩んだメゾフォルテ

 皆様、お疲れ様です。お元気ですか~~?私は、吹奏楽のスコアの仕事、無事に完了しました。概ね、綺麗な出来栄え・・・ということで、リテイク無しで完了しました。納品まで少し手間取ってしまいましたので(いつも、途中で焦るのです)、効率のいい方法をいろいろ知っていないとなりません。ところが私はまだまだ知らないことが多くて、編集に教えてもらうことも多いのですね。若き編集者に教えを請うわけ。今回、初めてぶつかったケースですが、フルート1とフルート2のパートを一緒にする時に、「和音の集約」という方法を使うのですが、既に2パートが一緒になっている楽譜をいただき、その楽譜についてる発想記号のメゾフォルテがどうしても移動できないのです。メゾフォルテに限らずピアノも同様です。メゾフォルテを移動して適切な位置に配置したいのですが、これが、移動しても元に戻り、消しても消えず、メゾフォルテが何重にも重なるのです。気持ち悪いくらいに、メゾフォルテがいっぱいウヨウヨしているのです。これは、フィナーレのバグのようなものらしく、解決策としてはカーソルで記号の全てを選択し、全てを消してから、新たに記号を付け直すのが正解だそうです。和音の集約をしても、スラーも重なります。でも、スラーはすぐに消すこともできるのですが、メゾフォルテ等の記号はダメでしたね~ ま、リテイク無しだったから良かったです~~。

« 八ヶ岳方面 | トップページ | 長休符 »

浄書」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/414284/9833651

この記事へのトラックバック一覧です: 悩んだメゾフォルテ:

« 八ヶ岳方面 | トップページ | 長休符 »