25鍵 USB ミニ鍵盤

  • 卓上で場所を取らないミニ鍵盤が便利です

こんなファイルが欲しかった

リンク

おススメ

amazon



  • 伴奏付きCDは楽しいです♪ピアニストがいなくても OK!


  • Finaleだけじゃない!プリントミュージックをどうぞ!


  • Finaleの最新ソフトよりも先ず基本!

楽譜に行き詰まったら これで稼ぐ!!

  • 楽譜じゃなくても活字があるよ!あなたも稼げます!

« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »

2007年12月

2007年12月31日 (月)

大晦日に思うこと

 とうとう2007年も終わります。私は父を亡くし、今までに無い悲しみと苦しみを味わいました。誰もが必ず経験することですが、いざ、わが身に降りかかってくると、家族の死というものの辛さを改めて痛感しております。5ヶ月経って、今は、できるだけ淡々と過ごすよう努めています。ブログをお読みくださった方、有難うございました。楽譜の仕事はまだまだ未熟者ですが、こうやって少しずつ書いていくと、自分の反省点もよく見えてきます。最強ソフトのフィナーレと格闘しながら今後も精進してまいりたいと思っています。人生で何が大切かというと、今の私に言えることは「健康」ですね。今はそれしか思いつきません。そんな訳で、私は、喪中です。例年だとね、おせち料理を作るんですね~この私も。しかし、今日は作りません。しみじみと、今年一年を振り返っています。でも、あんまり過去を思っていてもね、どうしようもないんですから・・・・。過去と他人を変えることはできません。変えることができるのは、未来と自分です。来年はいい年にしたいです。では、皆様、よいお年をお迎えくださいね~~Photo クンクン、匂いをかいでいます。

2007年12月30日 (日)

相変わらず頑張る

 こんにちは。さて~、相変わらず掃除と楽譜と雑用とこなします。一日に一箇所しか掃除はしませんので、まだまだ続きます。トイレ完璧!楽譜は32パート作成。校正に入り、修正していきます。お昼になって疲れた~と思ったら、なんと、ちょうどそこに親戚のおじさんが登場。おばさんが作ったという五目御飯を持ってきてくれました。ありがたい~~です!おじさんは母の弟、いつもいつもいろいろ作って持ってきてくれてなんていいおじさんなんでしょう!!嬉しいわ~~。昨日、片付けていて出てきた「ふくろう」です。近所のおばあさんが夜なべして作った作品。92歳の秀作です。以前、ざくろもくださった。有難うございます。Photo

2007年12月29日 (土)

仕事頑張る

 相変わらず掃除の続きです。自分の部屋がひっくり返ったような!?状態です。以前に書きましたがAという部屋を片付けてる時はBという部屋に寝ます。でも、とうとう今はBにずーっと寝ています。従ってAは捨てようかどうしようか迷ってる物で溢れていました。でも、今日はかなりこれらを片付けて衣装ケースの配置もガンガン変えて・・・。夕飯の支度があるので途中でやめて、続きは明日です。このAという部屋で楽譜を書いているので、紙やテキスト類が沢山床に散らかっています。Photo

2007年12月28日 (金)

掃除頑張る

 昼過ぎから猛烈に寒くなってきました~さすがに愛猫が膝から離れなくてこっちも暖かいけれど重くてしょうがないです~まだまだ掃除は続いてます。日頃、半端な掃除しかしていませんので、やるとなるとそりゃあそりゃあ大変であります。相変わらず、今日も、浄書の仕事はたまっています。勢いつけてやらないと忘れてしまう部分もあるので、あっちやったりこっちやったり・・・で、結局のところ一番汚いのは私のデスク周りでした。今は、写真は載せられませんし~~~ 。寒いんですけど~今夜は降るわね。きっと。Photo_2

2007年12月27日 (木)

合間に仕事です

 掃除に疲れたところで、楽譜をいじっています。今、請けてる仕事は幸いにも納期が新年なので、驚くほどに余裕を感じています。冗談じゃない!・・・余裕を感じるほど簡単な浄書ではないですね~余裕っていうのは時間的な余裕で、相変わらず浄書の腕とセンスは追いつきません。掃除やったり仕事したり、曖昧っていうかいい加減さが感じられるかもしれませんが、ミクロとマクロの両方を必要とされる浄書は長時間は続きません。大変に疲れるので、きりのいいところですぐに楽譜から目を離します。私はそのようにしているのです。で~~この楽譜は、ティンパニーのパート譜。ほとんど、休符ですね~ 四段のうち、最下段が2小節で他の段とバランスが悪いです。リハーサルマークが小節番号と重なってるし~三段目の最後に文字発想記号等を置くのはあまりよくないです。小節線からはみ出しますので。Photo_3

大掃除

 こんにちは。。。さて、大掃除をしています。家中の窓ガラスを制覇しようと思って、まずは二階から攻撃しています。新聞紙を濡らして拭くのが一番綺麗になりますが、一階の外の窓だけ新聞紙で拭きます。家の中は、従来の方法で。Photo

2007年12月26日 (水)

わらじ

私の自室のドアに引っ掛けてあります。わらじでございます。サイズは小さくてお子様の足にちょうどいいくらいです。そろそろ、また、旅に出るか!って寅さんじゃないんだから・・・

昨日、電話した古物商のおじさん、来てくれました。テレビとミシンを片付けてもらいました。すこ~し、広くなったようです。使わないものはあってもどうしようもないのですね~

Photo_2

2007年12月25日 (火)

25日

 25日。クリスマス。特にどうってことはありません。親しい人にカードは贈ってみましたが・・・。雪になるのかな~?っていうくらいに寒いです。大掃除らしきこともやらねばなりませんが、とにかく年内に壊れたテレビとミシンを片づけようと思って、やっと、例のおじさんに電話をしました。例のおじさん・・・つまり、通称、古物屋さんです。おじさんの携帯に電話しようと思って家の電話の子機を探したんですがどこに置き忘れたのか、どこを探しても見当たらず、とうとう、私は自分の携帯で家に電話して、その音が聞こえる方に辿っていくと、やはり私の部屋に子機はありました。それまでもそこも一生懸命に探したのですが見当たらず。結局、私の部屋の床に散らかっている荷物の下に子機は無残にも下敷きになっておりました。「こんな、ところにいたの~~?」って感じ。なんでこうも片づけが苦手なんでしょう?前頭葉の障害かもしれん!?おじさんに電話して、年内には取りに来てもらうようにしました。春にも壊れたテレビをリサイクル代金と共にお願いしたのですが、今回も同じです。いったい、うちには壊れたテレビが何台あるんでしょう?物置も整理して、困るのは古いアルバムで、これが、我が家の歴史といえばそうだけど、データとして保存すればいいんでしょうが、それとて私にとりましては大変な作業で、しかも、膨大であります。最近の年金問題でも、大昔の記録が重大なわけで、そういうことを考えるとね、なんでもどんどん処分するのはいかがなものかと思う今日この頃であります。

2007年12月24日 (月)

窓から

 こんにちは。ご主人様が、なんだか忙しいので、愛ネコの私が書いてます。いつも、ご主人様の部屋のデスク近くの窓際に座って眺める景色。ただ家が密集してるだけのつまらない相変わらずの景色ですが、屋根の上にお友達ネコがお昼寝してるときがあって、私もそれを眺めています。でも、今日は、寒いので誰もいません。ご主人様がなんで忙しいかというと、大掃除と相変わらず吹奏楽スコアの浄書に悪戦苦闘の日々で、クリスマスイヴっていってもどうってことはありません。でも、今夜はローストチキン?まがいのものが食卓に乗るらしいですにゃ~Photo 期待しないで待ちましょうにゃん

2007年12月22日 (土)

寒い!寒い!

 今、寒いのをこらえて必死で楽譜作っています~~~~え~い なんでこんなに寒いだ!?寝ようかな~~?楽譜の続きをやろうかな~~?根性がなくて迷ってますだ。

雪が降る模様・・・・。やっと、ツリーを作りまして候。Kurisumasu

2007年12月21日 (金)

浄書のマニュアル

 今日は、車の点検、および、タイヤの付け替えでした。天気予報では明日は山沿いで雪になる模様。ここ、盆地はどうでしょう?とりあえず、タイヤ交換が雪までに間に合った。さて~~吹奏楽のスコア浄書の仕事で、社の方針ですが浄書マニュアルが改訂されて送られて参りました。せっかく前のやり方に慣れたのに、また、気が重いのであります。相変わらず細かい作業ではありますが、スコア譜の五線幅が少し広くなったのでほんの少しですが良かったと思ってね。しかし、以前にも増して、フィナーレのツールや裏技を駆使する必要があるみたいです。お恥ずかしい話なんですが、初めていじるツールもあって、若き編集者に教えてもらって、ええええ~~こんなに難しいのかいな!?数値設定が多くなってきて、そのほうが私も作業はしやすいです。結局、見やすい楽譜っていうのは人それぞれっていう感じもあるので、そういうことを考えると伝統的な楽譜が一番いいのかな~~?「かっこいい楽譜に出会えた時って感動!」という人もいますが、「かっこいい」とか、「センスある」とか、この私が、そういうレベルまで行けるのはいったいいつになるんでしょうね?マニュアル改訂版を完全に把握できていないのに、既に仕事が送られてきました。この、前後不覚の私にお仕事くださる社にただただひたすら感謝です!そんなわけで、寝不足が続いています。

2007年12月20日 (木)

墓参

 父の月命日。今日で、五ヶ月経ちました。月日の経つのはなんて早いんでしょう!一日があっという間に終わってしまいます。日照時間にもよりますが、ほんとに一日は24時間あるのだろうか???例によって、お墓参り。晴れていいお天気なんですが、風が強くてたまらんですわ。強風!!!青い空に浮かんだ雲がどんどん流されていく・・・Photo Photo_2

2007年12月19日 (水)

おやつを買った!

 今日はとても寒くて、カイロを貼って移動。そろそろ雪が降るのかな~?ちょうどホワイトクリスマスになるのもいいかな~でも、運転が困るし・・・・。お遣い物用に放牧自然卵を買いました。黒富士農場というところの卵です。ここの卵をよく買うのですがコレステロールの身としては最近は控えてます。トホホ・・・。ここではケーキも販売していて、シフォンケーキの柔らかいこと!とても柔らかくてまるで真綿のよう!?ちょいと大げさかいな??今日買ったのはプレーンタイプとシナモン。くんせい卵も買って・・・どうしても卵を好きで困ります。Photo

2007年12月17日 (月)

ト音記号

 ト音記号でもフォント違えば、微妙に形も違うんですね~ 

よく使うのは、一番右のchaconneフォント。

KousakuMaesutoroSyakonnnu

2007年12月16日 (日)

干し柿

 きょう、干し柿をいただきました。そのかたは、ご自宅で作るそうです。まぁ、隣の家も前の家も柿を軒先に吊るしているので、みなさん、ご自宅で作るんですね。上手につくりますね~やわらかくて、綺麗にできています。早速、父の仏壇にお供えしました。一緒に大根とネギもいただいて感謝です!本日はいいお天気でした。朝晩は寒いですが、冬だからね。車の整備点検の予約を入れましたが、暮れとあってはかなり混んでいるようでした。なんだか急に暮れの雰囲気になってきてやたら焦っています。皆さんはどうですか?Photo

2007年12月15日 (土)

修正します

 たとえば、修正前の楽譜はこんな感じです。手を加えるところは沢山ありますね。片っ端からぜーんぶです。Sing ですから、こういう作業を面倒で嫌だと感じるか?コツコツ仕上げていくことに喜びと達成感を感じるか?でぇ~~~~この私は両方ですが。前者30%後者70%ってところでしょうか、今のところ。

2007年12月14日 (金)

てふてふ

 蝶々とお花を描きまして候。父の納骨の時に、お墓で出会った黄色い蝶々。蝶々は変形図形ツールで作成、お花は紫色のが下が黒くなってしまいました。お花はペダリングの記号、葉はトレモロの記号です。トレモロは発想記号ツールから図形を選択して左右対称になるように駆使して作りました。ペイントで色をつけました。あの時、お墓で確かにこの蝶々に出会ったのでした。Tefutefu_2

2007年12月12日 (水)

フルートの楽譜

  こうやって譜面を並べてみると、なかなか小綺麗な出来上がりに見えますでしょ?そう見えるのは気のせいですよ。よく見るとおかしい箇所が沢山あります。この写真ではその部分を隠してありま~す。(これも裏技って訳です。)この曲は臨時記号が沢山あって、臨時記号のつけ方で悩みました。あとになって考えてみたら、そんなことで手間取っているのはやはり初心者ってことですよね~A4版に作ることが多いですが、この譜面は菊倍版にしてあります。レイアウトはとても大切です。余白や五線幅によってオシャレな感じになります。パッと見ただけでなんとなく「おしゃれ~~」って感じることがあります。どんだけ~~~Photo_2

2007年12月11日 (火)

おっと、あぶない!

 おっと、あぶない!ご主人様の邪魔をしてデスクに乗っかったものの、端から落っこちそうになってしもうた。。今日のご主人様は朝から鼻水が止まらず、きっと風邪をひいたんだと思うよ。葛根湯を飲んでるから、多分、風邪だね。毎晩、遅いからさ~早く寝ろって言うんだけど、ちょいと頑固な人間だから私の言うことは聞かないさ。鼻をかみすぎて、そろそろ「赤鼻のトナカイ」になってるし~Photo_3

音符入力

 まず音符の入力をするときに、どういう方法を取りますか?ものによりますが、私は大抵「高速ステップ入力」という方法ですが、これが一番効率的だと思います。しかし、中には「ステップ入力」といって一つ一つの音符を貼り付ける人もいます。高速ステップで入力して後でミスが見つかったときに部分的に直すときには私もよく利用していますが、一つ一つ貼り付けるのは気が遠くなるくらいに大変ですね。でも、この方が得意という人もいらっしゃいます。昔、管楽器専攻の男の子(青年ですが・・・)が、私に「ピアノが弾けるといいな~ぁ」って言うから、どうしてかと聞いたら、やはり入力の時点で手間取ってしまうということでした。管楽器の人でも歌の人でも、又、その他の人でも鍵盤がとりあえず弾ければ大丈夫だと思います。私が入力するときに困ることは、「右手で鍵盤を弾いて左手でテンキー」「左手で鍵盤を弾いて右手でテンキー」このどちらにするか?どちらが効率が良いのか?これで迷うことがあります。その間にはマウスを動かすこともあるわけで、自分の両手が交差する状況はしばしば見られます。混線するのは頭の中だけではありませんで、目の前の手も混線しています。鍵盤楽器の楽譜だったら右手パートは右手で、左手パートは左手で弾くのが自然でしょうね。他の単旋律のパートは右手で弾くことが多いかな~最後まで一通り入力を終えてから、さまざまなアイテムを加えたり、編集を加えていきます。とりあえず入力が時間かかって難儀ですな~~ですから、入力はセッセとパッパとこなしていきたいのです。Photo_2

2007年12月10日 (月)

大切な絵本

 なつかしい絵本があります。子供のころに、アイルランドに行って勉強していたM子叔母がクリスマスプレゼントとして贈ってくれたものだと記憶しています。もう、○十年も前のことですね~厚紙で女の子の形にできていて、ページをめくると着せ替え人形のようになっています。私は、何回も読み直して(見なおして)なんとまぁ・・・首が切れてしまいました。足の靴もちぎれてしまいました。英文ですので今でこそ内容が理解できますが、当時の幼稚園生には全く理解できませんでした。それでも、読んでいるような気になって一生懸命にページをめくっていました。なつかしいわ~M子叔母にはいろいろプレゼントいただきましたが、この絵本が一番思い出深くて大切です。ページをめくる前はコートを着ています。ページをめくる度にお話の内容によってお洋服が替わります。楽しいです。Photo

2

2007年12月 9日 (日)

私は誰でしょう??

 私、誰でしょう?家族の一員なんだけど、顔はまだ出せません。誰でしょう?ご主人様は今日もせっせと忙しそうに家事をこなしてます。晴れた日曜日、洗濯物と布団干しと庭に出たり、かと思ったらすぐさまパソコンの前に陣取って楽譜にらめっこ状態。楽譜見てたかと思ったら、香典返しのお礼状打ち込んでたり。庭の落ち葉を集めてみたり・・・。うちのご主人様はおっちょこちょいっていうか、不注意な人間でさ、よく柱や部屋の入り口のドアに足をぶっつけて泣いてるんだけれどね、今日も先ほど、自分のベッドの足に右足の小指をぶっつけて大泣きしてましてん。。日が沈むから、早く洗濯物取り込んだほうがいいよ~Photo ほら、暗くなるよ~また、明日まで干しっぱなしかい?

2007年12月 8日 (土)

唐辛子

 写真は唐辛子。家で母が鉢植えで育てました。100円の苗を戴いたので鉢に植え替えてこのようになりました。それから、私が漬けた白菜ですが、なんとか食べられるような漬物になりましたよ。一昨日あたりから、食卓にのりました。自分では美味しいと思っております。エヘヘ・・・Photo

2007年12月 6日 (木)

連桁

 連桁(れんこう)の調整について。楽譜を作成する時に、レイアウトを設定してから、とりあえず音符の入力をします。その時に、たとえ音符が上の五線と重なっても8分音符の符尾の向きがおかしくてもとりあえず入力をしていきます。勿論、先に直しておいた方が良いと判断する場合もありますが、「ここは、これではおかしい。直しが必要。」というようなポイントを自分で確認しながら入力をしていくのが良いと私は思います。あとで修正箇所がよくわかって作業しやすいのです。他のパートの入力も終えたところで、発想記号やアーティキュレーション等の記号を貼り付けます。この時点で楽譜は相当グチャグチャです。あらかじめファイル別設定から数値設定をしておくとある程度は見やすいものができますが、デフォルトのままでは相当凄いです。下の譜例のように、必ず、連桁の重なりや長さの不自然さが出てきます。それを道具箱ツールから一つ一つ確認しながら調整していくのです。これが慣れないと訳がわからないのです。趣味で作る楽譜ならだいたいの感覚で符尾の長さを決めてよろしいですが、お仕事となると、そういうわけにもいきません。これらの長さは全て決められた数値によって私は作業しています。譜例の赤いマルのところは、なんと、連桁が重なっています。こういうところは符尾の長さをかなり短くします。他の8分音符の連桁も全て直します。これらは皆本来の符尾の向きとは違う、つまり、逆向き符尾です。逆向き符尾は凄く長くはみ出したように見えるので、短く直します。この作業が大変で、私なんぞ全てをチェックするのに時間かかります。しかし、ベテランの方たちは楽譜を斜めに読みながら、サッサと作業していきます。Furei

2007年12月 5日 (水)

移調楽器

 移調楽器というものは慣れないと煩わしいものです。実音と記譜音の意味から勘違いしてしまうこともあって、気をつけなければなりません。この譜面は、フルートとB♭クラリネットのデュエット用ですが、クラリネットは移調楽器で実際に出てくる音は長2度低いのです。従ってその分だけ高く設定しておきます。フルートはそのままで良いのですが、クラリネットは長2度高く設定します。出来上がった譜面は♭が3つ、♭が1つということになります。これで設定上は問題ありません。Piccoloピッコロはフルートと同様にそのままでも良いのですが、パート間でのコピーの際にオクターブ単位での狂いが生じることもあります。何よりもプレイバックしたときに音色が異様なことになりますので、できれば移調設定をしたほうがよろしいです。ピッコロは1オクターブ下げます。特殊な楽器ではユーフォニュームやチューバなんかは本来は移調楽器ですが、伝統的に実音奏法をするので移調設定は不要だそうです。この辺になると私も自信がなくていつも参考書を引っ張り出します。とにかくプレイバックしてみれば異様な音に気が付きますので、そのような時には慌てて直します。ダイナミクスの位置ですが、これは出版社によっていろいろですね~一般的には記号がその音符の符頭よりも右にはみ出してはいけません。赤線よりも必ず左に置きます。しかし、社によっては、音符の中央に置く場合もあります。そういうときには赤線よりも右にはみ出しますね。pが3つも繋がっていたら赤線よりも大幅にはみ出しますから、そういう時はバランスをとって少し左に置くようにします。その時によっていろいろなケースがあるのです。

Icyougakki

2007年12月 4日 (火)

オーボエ

 2日にオーボエを吹いてくれたE子さんの楽器です。吹き終えたら、トットと楽器を片付けるあたり、さすがオケの人です。オケの人たちはとにかく片づけが速いのです。ちょっと待ってよ、楽器を撮らせて!って慌てて撮りました。Photo テーブルのクロスもなんとなくクリスマスカラーで綺麗です。私は昔からオーボエの音色を好きです。チューニングのときのポーって音、いいなぁ。。。哀愁漂う・・そんな感じですか。牧歌的っていうのかなぁ?チャイコフスキーのピアノコンチェルトの1番の中にオーボエが凄く綺麗なところがあるのですが、まるで風景が見えるような感じになります。(上手な人の演奏に限りますが)

E子さんは歌い方がとても丁寧でした。彼女の右手の紙くずのようなものは何?ガム??

2007年12月 2日 (日)

コットンクラブ

 ピアノ教室関係のクリスマス会、ちょっと早いですが。。久しぶりに訪れたジャズハウス、コットンクラブです。甲府駅北口から現在地に移転しました。写真はカウンター。店内にはライブ情報やアーティストのポスターが沢山貼られて臨場感溢れますが、落ち着きます。天井が高くて、響きもよく、聞けば元は銀行の建物で、なんと、奥には金庫がありました。そこは、貸切の個室としても借りることができます。生音を生かせるのでミニコンサートもできます。久しぶりにR子さんの歌や、E子さんのオーボエを聴くこともできて嬉しかったです。私は昔からオーボエの音色が大好きでした。E子さんの丁寧な歌い方に感心してしまいました。私も見習いたいところです。それにしても今日は食べ過ぎました。最後のデザートは食べるのに非常に苦しかったです。トホホ・・・。 今日は禁酒、禁煙です。店内をじっくりご覧くださいまし~Photo_3

2007年12月 1日 (土)

速度表示

 曲の冒頭に配置する速度の表示について。たとえば、Allegroですが、フォントはタイムズ表記が多いと思いますが、他にもあります。私は上のほうを使用することが多いですね。下がタイムズです。Sokudo 並べてみると違いはわかりますが、どこがどうってあまりこだわりはないです。

 

表示する位置は、拍子記号の左端の延長線上に置きます。スコアの場合は、100パーセント表示の五線に付けてから、縮小パートの五線の上に移動させます。はじめから縮小パートには付けません。小さくなってしまいますので、必ず広い五線に付けてから移動させます。この場合では、赤い四角のところにあったAllegroを上に移動させました。

Sokudo_no_2

« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »