25鍵 USB ミニ鍵盤

  • 卓上で場所を取らないミニ鍵盤が便利です

こんなファイルが欲しかった

リンク

おススメ

amazon



  • 伴奏付きCDは楽しいです♪ピアニストがいなくても OK!


  • Finaleだけじゃない!プリントミュージックをどうぞ!


  • Finaleの最新ソフトよりも先ず基本!

楽譜に行き詰まったら これで稼ぐ!!

  • 楽譜じゃなくても活字があるよ!あなたも稼げます!

« 落語家の離婚 | トップページ | かまきり様 »

2007年11月16日 (金)

作成中

Photo_3  今、作成中のフルートの楽譜です。ほぼ完成していますが、小さいタイの処理が苦手ですね。ここに出ているタイも丁寧に作業したつもりですが、こうやって見ると曖昧です。「楽譜は性格を表す」そうですので、私の性格もご覧のとおりです!音符と記号の間隔も設定値で決めてあります。記号の位置は、おおよそでいいって思っていました、以前は。でも、よくできた楽譜を見るとやはり一番いい位置があるのですね~楽譜内でその位置を全て統一するために、数値を設定しておくのです。そうすると符頭からの距離が全ての音符に対して統一されます。

本来は必要ないんですが、ピアノ用のパート譜も作ってみようかと。この曲の場合はスコアとフルートのパート譜だけでいいのですが、せっかくピアノ用のファイルも自動的にできるのでちょっと手を入れて作ってみましょう。ピアニストはその楽譜を見て演奏するわけではありませんが。ファイルを提出するときに、ピアノ譜もくっ付いているので、綺麗に手直ししておかないとみっともないことになるだろうな~って思いますので。

« 落語家の離婚 | トップページ | かまきり様 »

浄書」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/414284/8943456

この記事へのトラックバック一覧です: 作成中:

« 落語家の離婚 | トップページ | かまきり様 »