25鍵 USB ミニ鍵盤

  • 卓上で場所を取らないミニ鍵盤が便利です

こんなファイルが欲しかった

リンク

おススメ

amazon



  • 伴奏付きCDは楽しいです♪ピアニストがいなくても OK!


  • Finaleだけじゃない!プリントミュージックをどうぞ!


  • Finaleの最新ソフトよりも先ず基本!

楽譜に行き詰まったら これで稼ぐ!!

  • 楽譜じゃなくても活字があるよ!あなたも稼げます!

« 軽トラおじさん | トップページ | こんなのいかが? »

2007年10月 9日 (火)

リトミック

Bodou テレビで大食いの対決をよくやってますが、気持ち悪いったらありゃあしない!!極めて稀な究極の研究材料になる人種だとは思いますが、テレビであんなに放映されるのは如何なものでしょうね~食べたくても食べられない人もいるって言うのに、あれだけガツガツ喰われると腹が立つんですけど~ ま、どーでもいいけどね。今日も朝からシトシト雨、外の野良猫たちが寄り添っているのを見たら、可愛いんだけどかわいそう。雨、止むといいね~

昔、リトミックの指導をしていた時に、使っていた教材の中に、乗り物や果物の絵が書いてあるカラフルな可愛いカードがありました。幼児が対象ですから使う教材も可愛いものが多いのです。今も時々そのカードを見ますが、可愛いです。リトミックって「良いリズム」という意味ですが、それを指導するのは本当に大変でしたね~私にとってはとても苦手な分野でした。スイスの作曲家であり音楽教育家であったダルクローズの創案による教育法です。その目的が凄い。「音楽を通して、幼児が将来置かれるであろう、あらゆる環境に即応し、充分に吸収しそれらをステップにして、大きく育つための基礎づくりをすることにある」っていう目的なんですね。つまりこれを集約すれば、要するに、人間教育ということです。この大目的を意識すると、恐くて子供に教えるなんてとてもできなくなります。今は1歳からのリトミックカリキュラムもあるそうですが、1歳なんて真っ白な子の心にうっかりしたことは教えられないわけで、それを考えると大変に責任の思いことなんです。指導者のための研修会に4年位、参加させていただいておりました。とても奥の深い分野です。一応、この私も指導者なんですが、いえいえ今ではもう体力がとても持ちません。お子様についていくことができないですよ~

今日の絵はブドウですね。粒は全音符、五線に沢山の粒を作って音符移動しました。上のつるは発想記号→図形で選びました。最後に五線を消してできあがり。

« 軽トラおじさん | トップページ | こんなのいかが? »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/414284/8316316

この記事へのトラックバック一覧です: リトミック:

» 幼児教育 [幼児教育]
幼児教育に関する情報が満載。 [続きを読む]

« 軽トラおじさん | トップページ | こんなのいかが? »