25鍵 USB ミニ鍵盤

  • 卓上で場所を取らないミニ鍵盤が便利です

こんなファイルが欲しかった

リンク

おススメ

amazon



  • 伴奏付きCDは楽しいです♪ピアニストがいなくても OK!


  • Finaleだけじゃない!プリントミュージックをどうぞ!


  • Finaleの最新ソフトよりも先ず基本!

楽譜に行き詰まったら これで稼ぐ!!

  • 楽譜じゃなくても活字があるよ!あなたも稼げます!

« 試験 | トップページ | 古着屋 »

2007年10月27日 (土)

スラー

Photo_2 フルートとクラリネットのデュエット用の楽譜の一部です。綺麗な楽譜はスラーの形で決まるとよく言われていますが、この場合の段末のスラーは次の段に続いています。従って少し上向きにするのです。そして小節線の延長線上にピタリと付け、はみ出しはありえません。というようなことを教わりましたが、実際にはこのスラーのカーブが少し大きすぎるような気がしています。どうでしょう?次の段に向かうようにカーブの終点を上向きに・・・って言うのが曖昧で、いつも迷うところです。終点が第五線から離れ過ぎているような感じがします。あまり終点を下げると次の段に続くことを演奏者に示唆できないし・・・・見た目に五線間はすっきりさせるほうがいいし・・・大きいスラーは必ず修正が必要です。

3連符の数字3は、五線に重なるとはっきりと見えないけれど、これは連桁からの距離で決まります。連桁から遠く離れているとパッと見たときに連符と判断できないのですね~

今日は台風の為か、雨がずーっと降っています。なんて寒いんでしょう!横殴りの雨です。お外の野良猫さんたちはどこで雨宿りしているんでしょう?

« 試験 | トップページ | 古着屋 »

浄書」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/414284/8637221

この記事へのトラックバック一覧です: スラー:

« 試験 | トップページ | 古着屋 »