25鍵 USB ミニ鍵盤

  • 卓上で場所を取らないミニ鍵盤が便利です

こんなファイルが欲しかった

リンク

おススメ

amazon



  • 伴奏付きCDは楽しいです♪ピアニストがいなくても OK!


  • Finaleだけじゃない!プリントミュージックをどうぞ!


  • Finaleの最新ソフトよりも先ず基本!

楽譜に行き詰まったら これで稼ぐ!!

  • 楽譜じゃなくても活字があるよ!あなたも稼げます!

« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »

2007年10月

2007年10月31日 (水)

すずらん

すずらんを書いてみました。書いたというか作ったというか・・・・。葉は発想記号ツールで図形を作成し 、茎はスラーで、花はアーティキュレーションツールからフェルマータを使いました。フェルマータはサイズの違うものを作っておいて並べました。なんとなく、すずらんに似せました。シルエットとして見ていただけるといいですね~。こうやって作っていくと絵心が無いのにうんざりしてしまいますが、いろいろな技を習得できたり、面白いです。自分でも気が付かないうちに、ちょっとした裏技?を見つけたりします。このすずらんも、始めに音符を入力しないと出来ません。音符に記号を付けていくので、最後まで音符は残しておきます。絵が仕上がった時点で音符と五線を消します。その消し方も一通りだけの方法ではありませんので、間違えるとうっかりぜーんぶ消えてしまうこともあるのです。フィナーレはとても難しいですから、一つの作業でも一度やっただけでは覚えられません。ツールの数が多いので、慣れないうちはツールを探しているだけで時間を取られてしまいます。

Suzuran_2 

2007年10月28日 (日)

古着屋

 いいお天気になって、お洗濯をせっせと片付けました。ベランダに沢山干して、干しきれずに部屋の中に吊るしてます。乾燥機があるといいですが、我が家にはありません。お日様に乾かしてもらいます。さて~、やっと、古着屋さんに行きました。衣類、雑貨、何でも買い取ってくれる店を探して、今日やっと行きました。季節はずれのものも少々痛んでいるものも買い取ってくれました。たとえば、1キロ単位で計算してくれます。確かにとても安いのですが、捨てるにはまだもったいないけど着られない服はタンスにたまるだけで、どうしようもありません。従姉妹や姪がもらってくれるならそのほうがいいけど、みんな私よりもいい服を着ているし。ってな訳で、いろいろ持って行きました。1キロ300円とか、そのくらいの値段ですから捨てるようなものですが、とにかく私は家の中を片付けるのが目的です。お客さんが多くてびっくりしました。そこに買いに来る人が多い。着物も売ってましたね~バックや靴も。他人の着た洋服を買って着るなんて抵抗があるかもしれませんが、ものによってはとても綺麗でいい商品があるので、他人が使っていても気にしない人ならお得ですね。私は、それほど抵抗はないのですが、実際には古着を買うことはあまりないです。リサイクルの時代ですから、物を大事にするというのは当然のことでしょう。他人の着てた服を自分が着て、一緒に背後霊でも付いてきたらどうしよう!?って思う時があります。きっと、そういうこともあると思うんですよね~~ちょっと怖いでしょ??

2007年10月27日 (土)

スラー

Photo_2 フルートとクラリネットのデュエット用の楽譜の一部です。綺麗な楽譜はスラーの形で決まるとよく言われていますが、この場合の段末のスラーは次の段に続いています。従って少し上向きにするのです。そして小節線の延長線上にピタリと付け、はみ出しはありえません。というようなことを教わりましたが、実際にはこのスラーのカーブが少し大きすぎるような気がしています。どうでしょう?次の段に向かうようにカーブの終点を上向きに・・・って言うのが曖昧で、いつも迷うところです。終点が第五線から離れ過ぎているような感じがします。あまり終点を下げると次の段に続くことを演奏者に示唆できないし・・・・見た目に五線間はすっきりさせるほうがいいし・・・大きいスラーは必ず修正が必要です。

3連符の数字3は、五線に重なるとはっきりと見えないけれど、これは連桁からの距離で決まります。連桁から遠く離れているとパッと見たときに連符と判断できないのですね~

今日は台風の為か、雨がずーっと降っています。なんて寒いんでしょう!横殴りの雨です。お外の野良猫さんたちはどこで雨宿りしているんでしょう?

2007年10月24日 (水)

試験

 こんな私にもちょっとした試験があって、A4サイズの楽譜を1枚提出しました。今回は、とてもやさしいレベルですので、入力課題は落ち付いて取り組めば1時間以内で仕上がります。校正にあまり時間がかかりませんでしたので、楽でした。とは申しましても、見落としや勘違いが多いのが常でございます。フルートとクラリネットのデュエット譜ですが、7mm五線を指定されてましたので、楽ですね~。フルスコアの3mmとは大違いで目も疲れません。あとひとつの課題は、校正です。これが困るのです。やはり自信がない箇所がいくつかあって、諦めて提出しましたけど・・・・。入力課題では、仕上げるときに連桁(れんこう)の修正をするのですが、五線との隙間や、傾き、符尾の長さを見ていきます。符尾が100本あったら100本全てに目を通すわけで、これが気が遠くなるほど大変なんですが、ベテランの域に達してきますと、楽譜を斜めに見ながら作業できるらしいです。凄いです!この私なんぞ、まだまだ必死でにらめっこ状態じゃん!小節線が太すぎるとか、細すぎるとかそういうことは好みによりますが、実際に見やすい楽譜にはちゃんとしたルールがあるわけで、数多くいろんな楽譜を見ていないとわからないのがほんとのところです。私も最近になってわかることですが、市販されている楽譜にはへんな楽譜も結構あるんですね。ここはこうしたほうがいいとか、市販されている楽譜を見て勉強することも多いのです。符頭(音符の玉)ですが、これは大きすぎるとすごく楽譜が汚くなるし、小さすぎると、五線との隙間がスカスカするし、、、結局、五線に少し被ったくらいの大きさがよろしいみたいです。こういうことを、はじめから数値設定をしていくのですが、これは企業秘密でございます。

2007年10月23日 (火)

十三夜

 十三夜のお団子を買いました。十五夜は卵で代用したのですが、今日はお団子です。お月見をして、久しぶりにお団子を食べてみて、「ふーん、なつかしい」。久しぶりに食べるせいか、すごく美味しかったです!よく、お店にススキがあって「ご自由にお持ちください」とありますが、今日はそのススキはゲットできませんでした。お団子は冷凍しておいて、いつか油で揚げてみようと思います。いろんな食べ方があるんですね~。

世間で医師不足が騒がれておりますが、この地でも同じです。地元の医学部を卒業しても、研修医として希望の病院に行けるので、そのまま大学に残ることは少なくなってきているようです。そうすると、大学では僻地等に派遣していたドクターを大学に呼び戻す必要があるわけです。従って、田舎は医師は少なくなってしまうのですね。もう、この辺でも出産できる病院は少なくて、ましてや麻酔科のいない病院では緊急に対応できないという理由で、受け入れを断ることが多いと聞きます。地元に医師を定着させるために、医師を県職員とさせる案が出ていますが、さて、どうなるのでしょう??すごく難しい問題だと思うけど・・・・。

2007年10月22日 (月)

コスモス

Photo 移動途中に立ち寄った農協でコスモスを売っていたので一つ買いました。ちょっと田舎のほうに行くとコスモスがよく咲いています。昔からこのかわいらしいピンク色を大好きでした。さて~、銀座に「ウエスト」という洋菓子屋さんがあります。銀座が本店で他に何箇所か店舗がありますが、その工場がこちら山梨の一宮というところにあります。ここのお菓子を私は好きで、よくお遣い物にします。今日も、ここに行ってきました。リーフパイなんていつ食べても飽きないし、包装してもらっている間に、並べてある試食用をひとつひとつ頂いて、こういうお店はほんとに有難いですわ。商品は1割引。工場で働く白衣姿の社員さんたちは皆さん丁寧にご挨拶してくれるし、敷地内にはコスモスが綺麗に咲いてるし、いつ来ても気分いいです。店頭で一通り試食して尚且つ自宅用に少し買って、母へお土産です。この会社では、一般から詩や随筆などを募集して、それが採用されると紙上に紹介され、金一封も・・・・。いろいろなエッセイに出会えて面白いです。皆さん、文章書くのがお上手ですね~コスモスは、父の仏壇に供えました。

2007年10月21日 (日)

占い

Kujira_2 変形図形ツールから、描きました。目はアーティキュレーションツールを使いました。なんとなく鯨に見えますか?こんなものでもちょいと難しかったです。

友人に占いをする女性がいます。Mさんは私にとっては姉御みたいな存在で、今までもいろいろ頼りにしてきました。「お姉さん」と呼んでます。一般的に女性は占いを好きだと言われていますが、お姉さんの占いは中国占星術といい、細木さんの六星に似ています。占いをそのまま鵜呑みにするのも困るけど、どうしようかな~?と迷う時には、かなり手助けとなってくれます。今まで何度か鑑定してもらいましたが、何度観ても同じです。生年月日で決まるので何度鑑定してもらっても同じです。天中殺とか大殺界という言い方をしますが、この時期はとても危険で危うい時期です。この時期に新しいことを始めたり引っ越したり、転職、結婚、離婚、全て気をつけなければならないのです。私は今、その大殺界の終盤です。来年の2月に大殺界から抜け出します。やっと、やっと、明かりが見えてきた!おとなしく過ごしたほうがよい時期です。何においても無理は禁物と言われてきました。父を亡くしたり、人間関係がうまくいかなかったり、いろいろありました。そんなことは占いとは関係ないのかも知れませんが、私はお姉さんの助言によって助けられてきた部分もあるしね~。お姉さんはある意味、怖いです。こちらを見透かされているようで。自分で自分のことがよくわからなかったりしますが、お姉さんは私のことをよくわかっているし~。お姉さんは実に博学です。声楽科出身なんですが、いろいろなことに興味があって一人でどこにでも出かけて行きます。エキゾチックな美人ですよぉ~最近は何に凝っているのかな?お姉さん、出来の悪い妹を今後もよろしゅうに!!

2007年10月19日 (金)

大変でした!

 今日は寒いです。冷たい雨が降っています。16日に浄書した楽譜を会社に送った後に、なんとパソコンが動かなくなりました。納品した後でしたから、よかったです。これが、もう少し前だったら、私は今頃、大変なことになっていたに違いありません。それを今、想像しただけで具合が悪くなりそうです。以前から、いろいろな不具合があったので気になっていたのですがとにかく楽譜を仕上げたあとでほんとに良かった!!楽譜は送ったものの、このままではリテイクが来た場合に、私の方ではどうにもならないと判断して、早めに会社に連絡し、先にお詫びを入れておき、さて、その後からが悪戦苦闘の連続。頼りにしている技術者に教えてもらって、結局、OSの再インストールをしたほうが手っ取り早いということで、全部はじめからやり直しです。大事な楽譜だけはいつもマメにバックアップしてありますから、その点はよかったのですが、もともとパソコンに精通してない私。それはそれは大変で、時間かかってしまいました。楽譜ソフトだけは使えるようになったのですが、無線RANに手こずって、結局、人に手伝ってもらってやっと復旧となりました。ディスクのチェックとか時間かかるから、こういうときにパソコンを修理とかに持ち込むと何万も取られる理由がよくわかります。自分でなんでもできるようにしておいたほうがいいですが、なんでもというのも無理だわね~これを仕事にしてる人はほんとに簡単そうに目にも止まらぬ速さでマウスを動かすし、大体ダブルクリックのスピードが違いますよね。そんなに早く動かして私のマシーンが壊れるんじゃないかって思いますよ。助けてもらったはいいけれど、今日はまだ途中です。明日からは暇を見つけてはまた自分でコチョコチョ頑張ります。おかげで、デスクトップが随分綺麗になったのは良かったです。

話し変わって、その楽譜、「愛のうた」ですが、多少のミスがありましたが、今回は編集のほうで修正してくださって、私は助けられました。それで無事に本日より発売されているようです。しっとりしたいい曲です。

2007年10月16日 (火)

納期について

 今朝、浄書済みの楽譜を納品いたしました。納期が短いので、焦ります。だいたいこういう仕事は1週間もないです。でも、とりあえず、納品できました。納期のある仕事というのは、納期を守れなかったら次の仕事は無いものと覚悟しなければなりません。その点が大変に厳しいですね~今回は、倖田來未さんの「愛のうた」でした。新曲です。最近、吹奏楽の譜面をいじってると、昔が懐かしくなります。学校の放課後では、音楽室や校庭の隅からラッパの音が聴こえたりして、きっと、あの頃が一番幸せだったのかもしれないって思う今日この頃。深夜に楽譜を見ながら、音を想像しているうちに、学生時代のいろいろな思い出がよみがえってきます。楽器を演奏している人たちを想像して音の重なりを想像して、コツコツと仕事していきます。途中、どうしてもやり方がわからないことに出くわすと、ここでこのままつまづいていたら、きっと間に合わない!って焦るときがあります。今回も、運良く、早い時点で自力解決できましたことを嬉しく思っています。今、編集のほうでチェック体制に入っていますので明日はきっとリテイクになるでしょうね。私は、いつも、1曲仕上がると、デスク周辺を掃除します。綺麗に掃除して、次の楽譜に入るときには、フィナーレのツールの色を替えます。プログラムオプション→パレットと背景へと進み、ここでパレットの色を今までとガラリと替えて、心機一転新しい気分で次の楽譜を作っていくのです。楽譜の背景の色も今までは、グレーでしたが、今度はピンクという風に気分一新しています。ということで、今夜は比較的ゆっくりと過ごしていますが、相変わらず家の中が片付けられなくて困ります。では、今からアイロンがけをします。

2007年10月15日 (月)

ザクロ

  また、ザクロをいただきました。近所に住む、おばあさんが「Y子ちゃんに」ってわざわざ持ってきてくださいました。ちなみにY子ちゃんというのはこの私でございます。この前のおばあさんは確か95歳なんだけど、今日のおばあさんは92歳くらいです。長生きさ!おばあさんは1人暮らしでネコと暮らしています。そのネコはチャッピーという名前が付いていて、なんていうかちょっと珍しいネコです。毛の色が柿のような色で、全身が赤みを帯びた茶色、柿のような色なんですね。毛足が長くて、全身フサフサしてて、どういう種類なのか私にはわかりません。なんでも、東京に住む娘さんが、子猫の時にもらってきたらしい。一人で寂しくないのかと聞いたら、「チャッピーがいるから寂しくなんかないさ。かわいいよ~」って。おばあさんの髪の毛は真っ白で、なんとまつ毛も白くて、しかも長く、ビューラーでカールさせたようにクルリと丸くなってて鼻が高い。まつ毛がカールしてるのには驚きました。そこだけお人形のようでした。ザクロは甘酸っぱくて美味しいです。女性ホルモンに似た成分があるのでオススメです!

071015_16580001_2

2007年10月13日 (土)

つらい!

 さて~、また、吹奏楽フルスコアの浄書してます。こんな私でも、浄書家って言うらしいです。勿論、仕事くれる会社だけですが、そう言ってくださるのは。苦手ですよ、吹奏楽30パートって気が遠くなるくらい、細かくて。でも、入力だったらもっと大変だから、楽なんでしょ、きっとね。昨夜、どうしてもわからないことがあって、ここでつまづいたら絶対に納期に間に合わないと思って、必死でした。結局、その難問は自力で解決いたしました。ホッ!五線が3ミリです。いつも、3ミリなの。これが5ミリならかなりらくなんですけど~~って私は言いたい。つらいのはね、私が今まで習ったやり方と違うことが多くて、社の方針に従わないとならないので納得してやっていますが。凄く細かくやらねばならないこともありますが、逆にアバウトにいく面もあって、ふ~ん、なるほどね~って感じです。曲は、ポップスです。曲名は納品後にご報告いたしますね。

2007年10月12日 (金)

必死です

 昨夜から楽譜の仕事に必死です。納期が迫ってます!時間がいつも足りないですぅ。

2007年10月10日 (水)

こんなのいかが?

Kasa_2 傘です。ふざけたことをやっていますが、これもトレーニングですね。変形図形からスラーや直線、グリッサンド等を使用しています。下の持ち手の部分はアーティキュレーションから作成しました。丸いのは全音符で、最後に五線を隠します。線は思い切ってサッサと引きます。不器用な私は丁寧にやってるとかえって下手な仕上がりです。サッサと書きます。なんとなく傘です。

秋がだんだん深まっていく感じです。ご近所のザクロをいただきたい!是非、いただきたいです。

2007年10月 9日 (火)

リトミック

Bodou テレビで大食いの対決をよくやってますが、気持ち悪いったらありゃあしない!!極めて稀な究極の研究材料になる人種だとは思いますが、テレビであんなに放映されるのは如何なものでしょうね~食べたくても食べられない人もいるって言うのに、あれだけガツガツ喰われると腹が立つんですけど~ ま、どーでもいいけどね。今日も朝からシトシト雨、外の野良猫たちが寄り添っているのを見たら、可愛いんだけどかわいそう。雨、止むといいね~

昔、リトミックの指導をしていた時に、使っていた教材の中に、乗り物や果物の絵が書いてあるカラフルな可愛いカードがありました。幼児が対象ですから使う教材も可愛いものが多いのです。今も時々そのカードを見ますが、可愛いです。リトミックって「良いリズム」という意味ですが、それを指導するのは本当に大変でしたね~私にとってはとても苦手な分野でした。スイスの作曲家であり音楽教育家であったダルクローズの創案による教育法です。その目的が凄い。「音楽を通して、幼児が将来置かれるであろう、あらゆる環境に即応し、充分に吸収しそれらをステップにして、大きく育つための基礎づくりをすることにある」っていう目的なんですね。つまりこれを集約すれば、要するに、人間教育ということです。この大目的を意識すると、恐くて子供に教えるなんてとてもできなくなります。今は1歳からのリトミックカリキュラムもあるそうですが、1歳なんて真っ白な子の心にうっかりしたことは教えられないわけで、それを考えると大変に責任の思いことなんです。指導者のための研修会に4年位、参加させていただいておりました。とても奥の深い分野です。一応、この私も指導者なんですが、いえいえ今ではもう体力がとても持ちません。お子様についていくことができないですよ~

今日の絵はブドウですね。粒は全音符、五線に沢山の粒を作って音符移動しました。上のつるは発想記号→図形で選びました。最後に五線を消してできあがり。

2007年10月 8日 (月)

軽トラおじさん

朝からシトシト降っていました。こういうシトシト雨をな~んとなく好きですわ。体育の日なんだけど・・・。連休中は美術館が混んでると思うので、明日以降にしかも今週中にどうしても行きたいのです。そろそろ温泉に浸かる時期になって、今週一回行けるかな?一番近いところで首を癒してやりたいです。今日は、壊れたテレビをとうとう処分することに決めて、外に出しました。あとは、回収業者を呼んで来てもらうのですが、テレビだから当然費用がかかりますね。せっかく来てもらうのだから他に捨てるものはないかとあれこれ探しました。壊れたCDラジカセとかミシン、電話とか出てきました。思い切って処分しないと困るので決心しましょう。軽トラで回っている回収業者さんですが、携帯番号を教えてくれたので。五月頃に、そのおじさんが「ご町内の皆様~いらなくなったテレビ、パソコン、ミシン~ございましたらご遠慮なく~~」なんて回ってきたので、その時も、確か壊れたテレビを持っていってもらうために私は必死でおじさんの軽トラを追いかけて手を振って我が家まで呼んできたのでした。「また、いつでも電話してね~」って去って行ったのでした。ほとんどホームレスに近い雰囲気のおじさんですが、そういう人ほど、金持ちだったりするのですよね。。。。

2007年10月 7日 (日)

おだんご

Danngo 楽譜を書かなくておだんごを書きまして候。おだんごは音符ではなくて、発想記号ツール→図形→作成というような具合に作って候。串は直線ツール、お皿はやはり発想記号ツールから図形を選び編集を加えて作って候。簡単です!フィナーレは特にツールが多いのですね。ですから、一つの作業をするにも、どうやって作業するのか忘れてしまうことが多いのです、私は。逆を言うと、いろいろな方法があるってわけですが・・・。できるだけ毎日、ツールをいじって何かをしています。そうしないとすぐに忘れてしまいます。全部の機能を覚えるわけにはいきませんが、「たしかこれだったかな?」っていうくらいのレベルにはしておきたいのです。忘れることは不安ですが、しょうがないです。忘れない人はいませんからね~。私のPCは19インチで、作業しやすいです。さてさて、今日もいいお天気でした。爽やかな行楽日和ですが、溜まっている洗濯物、溢れる荷物、積んだ本に囲まれ身動きできない。これらをなんとかしないと、「かたづけられない女達」っていうレッテルを貼られそうですぅ。隣の家の柿がだんだん色づいてきました。その隣の家のざくろが大きくなって割れてきました。あの、ざくろ、欲しい!!欲しいなぁ~~~

2007年10月 6日 (土)

散歩

Photo 連休になってお天気は割りといいです。朝夕はだいぶ涼しくなりましたね。朝は寒いくらいですが。今朝は、窓を開けたら寒くてびっくりです。大げさでしょうか。そろそろ公園を散歩する時期がやってきました。私にとっては公園をひたすら歩くと言うのはかなり時間の余裕があるとき、そして紅葉の時期を狙っています。別に紅葉の時期でなくても歩けばいいのですが、どうしても車の生活なので歩くと言うのは相当気合を入れて時間をしっかり確保しないと無理です。写真はよく行く公園ですが、昨年の写真です。ここをいつも1人でひたすら歩きます。広い敷地ですが、なぜかこの道を一番好きです。いろいろ考えながら・・・。紅葉の時期が待ち遠しいです。散歩してるといろいろな犬に出会えて楽しいです。犬の飼い主さんは、「かわいいおりこうな犬ですね~」って褒めてあげると100%満面の笑みを浮かべて喜びます。犬を飼ってる人って多いんですね~うちもネコだけど。。。トマトの自動販売機があります。田舎ですね~ 300円で中玉が5個入っています。これも、そろそろ終わり、柿に変わるのかな~

2007年10月 5日 (金)

ソナチネ

 新日フィルの荒川洋先生がフルートの演奏だけではなく、曲作りにもかなり精力的にご活躍。この私は荒川氏の作品を楽譜浄書コンテストに出す予定で今、実はかなり苦戦しております。勿論、ご本人の許可をいただいた上での浄書なんですが、これがかなりの難曲ですね。別に私が吹くわけではありませんが・・・・・「ソナチネ」という曲です。16分音符の羅列が凄く速くて、臨時記号は多いし~入力して音を聴いてみても、これで間違いないのか不安ですよね~。フルートはもともと高い音が並ぶから、加線だって6本付いたりして、こういうのをオクターブ記号使って記譜していいのかなぁ~急に高音から低音に移動したり、その逆だったりね。なるべく楽譜をすっきり見せるために工夫が必要で、加線の音はオクターブ記号を多く使うとゴチャゴチャするし・・・って。よく、こんな曲吹けるものだと感心します。やはりプロはさすがであります。先生のページから音源を聴かせていただいたときに、びっくりした次第です。話、変わりますが、明日から放送のNHK、土曜ドラマ「ジャッジ」の音楽、メインテーマを荒川洋先生が吹いています。フルートをお好きな方は是非見てください。

2007年10月 4日 (木)

さくらさくら

Photo_2 季節はずれですが。。。女声コーラス用の譜面です。途中の抜粋です。歌詞が付いてる楽譜は歌詞の合わせ方が問題で、歌詞編集の段階で入力方法をミスすると、クリックして割り付けるときにダーッとずれて付いてしまうのですね。初めの頃は要領が全くわからずに何回もやり直しが多くて、指導してくださった先生が悲鳴をあげるほどでした。教えると言うことは本当に我慢と根気のいるお仕事なんですね~5年ほど前に入力したものですが、今改めて眺めてみると、ダイナミクスが音符に近すぎたり、位置が悪かったりといろいろな問題点が見えてきます。ピアノでも今はなかなか弾きこなせない曲でも半年くらい間を置いてから再度練習してみると、案外弾けるようになったりします。しばらく見なかった楽譜から違う何かを読み取ることができるようなそんな感じでしょうか??K先生、ご指導ありがとうございました!

2007年10月 3日 (水)

腕を組む女

 映画の舞台挨拶で腕組みして「別に~」とかほざいていた女王様だかなんだか知らないけれど、誰が見ても相当感じ悪いでしょ。謹慎1年とか言われてますけど、ずっと謹慎してても結構ですよ~。なんてね。他人のことを言ってる場合ではないのですね、この私も人と対面して話をしている時に腕を組んでしまうことがあります。正直言って過去に何回か注意されています。手のやり場に困ったり、その時に凄く寒くて腕を組んでしまったり、状況はいろいろなんですけど、人の前で腕を組むのは良くないとは充分わかっているつもりです。しかし、気がつくと組んでるときがあって、あわてて手を下ろします。特に相手が男性の時は本当に嫌な女だと思われるらしいです。自分より目上の人、上司であったり、先生であったり、そういう方達はよく腕を組んでいます。だからと言って自分が若い子と対面する時に腕を組んでよいと言うこともないでしょうね。やはり、女はあまりそういう姿を人に見せない方がいいです。私自身、女の人が腕組みしてるのを見るとあまりいい感じはしません。よほど、バリバリと男と対等にやってのけるなら少しかっこいいですがね~

昔、ゼミの時間にピアノの凄い恐い男性教師がいて、その先生がすごいヘビースモーカーでした。「君達、絶対にタバコは吸ってはいけない。女が煙を吐くのはよほどの美人でない限り許せない。いいね、君達、絶対に吸ってはいけないよ。」と言うんですよね。笑っちゃいます。大酒飲んで、飲み屋の前にあるポリ容器のゴミ入れを蹴っ飛ばして歩くような先生でした。レッスン室では灰皿を持ち歩く先生で、いつも臭かったし~。ペダリングをミスれば足を踏まれ、手は叩かれ、厳しくて面白い先生でした。腕を組むのも、足を組むのもみ~んな態度悪いって・・・。

そんなわけで、私も腕を組むのをなるべくひかえたいのですが~~。

2007年10月 2日 (火)

 手の爪を短く切り揃えています。特別に意識しているわけではありませんが、昔から爪を長く伸ばしたことはありません。ピアノ弾きますから、爪は伸ばせません。そこで週に何回くらい爪を切るか??と考えてみました。学生の頃、ピアノが実にうまい優秀な友人が確か「4日に1度は切る」と言ってましたっけ・・・。多分、私も同じくらいだと思います。手の爪は確かに伸びるのがとても早いです。カタカタと爪の音がしてくるとヤバイということで頻繁に切ります。彼女はそのでかい手が腱鞘炎になると病院に行き、手の平になんと注射を打つと言ってました。それが、凄く痛くて大声を出すほどに。そんなにまでしてピアノをガンガン弾くことは無いだろうにって思いますが。。。誰でも故障は出てきますが、手の平に注射を打つと言うのは経験が無いのでその痛さがわかりません。いつも、泣くと言ってましたから相当なものでしょうね。

2007年10月 1日 (月)

なんに見えますか?

Neko ちょっと遊びました。フィナーレで作りましたが、なんに見えますか?猫?たまには、全然関係ないことをして遊びます。自分用に便箋を作ったり・・・。あわてて作ったのでうまく出来ませんでした。もっと上手なのを次のチャンスに公開します。耳はスラーですが、本来ない不自然な修正をして結構作業は面白いです。こんな形のスラーは見かけませんね。今日も寒いです。まさか、このまま冬になったらどうしよう???では、また・・・・

« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »