25鍵 USB ミニ鍵盤

  • 卓上で場所を取らないミニ鍵盤が便利です

こんなファイルが欲しかった

リンク

おススメ

amazon



  • 伴奏付きCDは楽しいです♪ピアニストがいなくても OK!


  • Finaleだけじゃない!プリントミュージックをどうぞ!


  • Finaleの最新ソフトよりも先ず基本!

楽譜に行き詰まったら これで稼ぐ!!

  • 楽譜じゃなくても活字があるよ!あなたも稼げます!

« お墓にて | トップページ | 十五夜 »

2007年9月24日 (月)

サントリーホール

 オーケストラを好きで、サントリーホールのP席で何回か、日本フィルの演奏会など聴いています。このP席はオケの真後ろですので、指揮者の表情はとてもよくわかります。

ソリストがいる場合は背中しか見えませんので、その点の物足りなさはあります。(ピアノコンチェルトの場合はピアニストの表情は見えますが。)このP席という席には、スコアを持ち込んで勉強してる人もいます。どういう人かわかりませんが、指揮者のお弟子さんとか、オケプレーヤーのお弟子なのかもしれません。暗くて譜面が見えないだろうにね~ 。

小林研一郎指揮 日本フィルの時、コバケンさんは異常に喉が渇くらしくて、楽章の合間にペットボトル500ミリリットルの水をゴクゴクと飲み干し、「喉渇いちゃって~~」なんて言ってるし~。それは指揮者は体力使ってるんだから凄い汗かいてるし喉が渇くのわかるけど、そこでゴクゴク飲むのは初めて見ました。良くあることでしょうか?棒振りながらかなり唸ってるけど、あれレコーディングだったらどうなるの?P席はそれなりに面白いですよ。

川畠成道さんというヴァイオリニストがいますが、彼のチャイコフスキーを聴いた時は素晴らしかったです。グイグイと引き込まれるような演奏で、もう拍手が鳴り止まない。こういうときはP席はちょっと物足りないですね、ソリストの表情は全くわかりませんから。コバケンさんは本当によく走って出て来ます。

川畠成道氏 サイトhttp://www.kawabatanarimichi.jp/index.html

« お墓にて | トップページ | 十五夜 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/414284/8094655

この記事へのトラックバック一覧です: サントリーホール:

« お墓にて | トップページ | 十五夜 »