25鍵 USB ミニ鍵盤

  • 卓上で場所を取らないミニ鍵盤が便利です

こんなファイルが欲しかった

リンク

おススメ

amazon



  • 伴奏付きCDは楽しいです♪ピアニストがいなくても OK!


  • Finaleだけじゃない!プリントミュージックをどうぞ!


  • Finaleの最新ソフトよりも先ず基本!

楽譜に行き詰まったら これで稼ぐ!!

  • 楽譜じゃなくても活字があるよ!あなたも稼げます!

« 皮膚科に通院 | トップページ | 父が他界して・・・ »

2007年6月17日 (日)

良い楽譜とは???

楽譜を出版用にきれいに書き直すことを「浄書」といいます。今はコンピューターで行われるのが一般的です。勿論、昔ながらの一流の手書き職人さんも健在です。コンピューター入力の場合に、単にソフトの使い方がわかれば即座に良い楽譜が書けるのかというと、そういうものでもないようです。だいたいソフトの使い方は簡単には理解できません。(少なくとも、この私の場合はそうでした。)ですから、ソフトの使い方を勉強し、且つ、浄書のためには浄書のための多くのルールを学ぶわけです。それには、多くの訓練と、楽譜を見る目を養う必要があります。

では、良い楽譜ってどんな楽譜を言うのでしょう?楽譜は見る人に正確に音楽を伝えていくものです。そこには、五線に始まり、音符、記号、歌詞、等が散りばめられていますね。それらの大きさ、配置、フォント等がバランスよく保たれた時に演奏しやすい楽譜になるのだと思います。楽譜によって演奏しやすいか、またはその逆か・・・・。作った楽譜を自分で演奏してみるといいと思います。(演奏できれば・・・ですが) また、良い楽譜であれば、練習もはかどるというものです。そして、良い楽譜とは、「眺めているだけで、音楽が聴こえてくるようなそんな楽譜」なんです。

« 皮膚科に通院 | トップページ | 父が他界して・・・ »

浄書」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/414284/6821542

この記事へのトラックバック一覧です: 良い楽譜とは???:

« 皮膚科に通院 | トップページ | 父が他界して・・・ »